名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >  >

 

北野武 名言/格言(4ページ目)

 

 

『自分はまだ未熟だと言い訳にしてる奴が多いが、君たちは完璧な人を見たことあるのか?』

 

カテゴリー:自己/精神

完璧にはなれない。だが、それでも完璧を目指す、という人間の姿こそが、完璧な人間の姿なのだ。

>>続きを見る

 

『ひとつのことにこだわって情熱を傾ける人たちをオタクと呼ぶとしたら、オタクになれるのは実にすごいことだと思うよ。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

『世間一般ではアニメオタクとかフィギュアオタクとか、秋葉原をうろついてるやつらを何か差別的に指してるみたいで困るんだけど、ひとつのことにこだわって情熱を傾ける人たちをオタクと呼ぶとしたら、オタクになれるのは実にすごいことだと思うよ。』

>>続きを見る

 

『自分の子供が、何の武器も持っていないことを教えておくのは、ちっとも残酷じゃない。』

 

カテゴリー:教育/愛情

まず最初に、『それは残酷だ』という常識があって、それを打ち破るかのようにこの言葉が発せられている、という事実を考えたい。

>>続きを見る

 

『お前にはその才能がないんだと、親が言ってやるべきなのだ。』

 

カテゴリー:教育/愛情

いや、これはケースバイケースだ。 『ドリームキラー』という概念を知っている人なら皆、ここで首をかしげざるを得ない。読んで字の如く、『夢を壊す者』だ。そこに悪気の有無は関係ない。

>>続きを見る

 

『快感にはみんな暴力的なものが内在してんだよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

一見すると、確かにそこに反論の余地がないように思える。事実、ないと思っていた時代が私にもある。

>>続きを見る

 

『自分は漫才師になったので今がある。物理学の道に進んでいたら、もう既にノーベル賞を取っている。』

 

カテゴリー:勇気/覚悟

あながち、たけしがそう言うなら、一刀両断して切り捨てることは出来ない。やりかねないのだ。それが北野武という人間である。

>>続きを見る

 

『自分のために死んでくれる人間が何人いるよりも、そいつのためなら命をかけられるって友達が一人でもいる方が、人間としては幸せだと思う。』

 

カテゴリー:友情/仲間

例えばたけしの映画、『HANA-BI』、『BROTHER』、『Dolls』を考えてみた時、どれも登場人物が、『誰かのために死ぬ』というシーンがある。

>>続きを見る

 

『テレビは日本人をかなりダメにしたと思うね。でも大衆をダメにするものしか、多分儲からないんだ。』

 

カテゴリー:お金/資産

物心ついたときには、既にテレビには武がいて、あれから20数年間、常に第一線で活躍し続けているわけだ。

>>続きを見る

 

『子供の教育で大切なのは、タガの嵌め方と外し方だ。』

 

カテゴリー:教育/愛情

あげなくても枯れるし、あげすぎても腐る。水やりでもタガの締め付け強度でも何でもいいが、『良い加減でなければならない。』ということである。『いい加減』ではダメだ。

>>続きを見る

 

『成功の秘訣があるとすれば、どこへ行ってもトイレ掃除を実践していることぐらいでしょうか。』

 

カテゴリー:成功/幸福

まずこれは単純に、トイレでもどこでも、掃除をするという行為自体のことだ。それが招く恩恵を知っている人間は、それを率先して行う。

>>続きを見る

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

シェア

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


↑ PAGE TOP