名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > >

 

ジョニー・デップ 名言/格言

ジョニー・デップ

 

ジョン・クリストファー・"ジョニー"・デップ2世とは(画像

アメリカ俳優。生誕1963年。ジョニー・デップ(1963年~)は、「ジョニデ」の愛称でもおなじみの映画俳優です。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの大ヒットでおなじみですが、1984年の「エルム街の悪夢」や1986年の「プラトーン」など、早くから俳優として活躍してきました。2010年にはフォーブス誌による「1年間でもっとも高額なギャラを稼いだハリウッド俳優」ランキングにおいて見事1位を獲得し、名実共に映画界のトップに君臨する存在となっています。

 

また、音楽活動でも名高く、「The Kids」というバンドを率いて活動していたほか、ローリング・ストーンズやオアシスの曲にゲスト参加したり、エアロスミスのライブに飛び入り参加するなど素人の域を超えた活発な活動を行っています。子供好きでも知られ、数多くの慈善活動のほか、娘の病気を治療した病院に巨額の寄付を行うなどの逸話もあります。

 

 

スポンサーリンク

 

ジョニー・デップの言葉

 

『基本的に心配はいらない、僕が全部用立てるよ。』

 

カテゴリー:教育/愛情

ハリウッドスターであるニコラス・ケイジが、とある理由で6億円もの借金を負うことになってしまった時の話だ。ジョニー・デップは言った。『基本的に心配はいらない、僕が全部用立てるよ。』

>>続きを見る

 

『君が10のわがままを言ったら、僕は11の優しさで対応してあげる。』

 

カテゴリー:教育/愛情

相手がいくら我が儘で気まぐれに見える行動を取っても、それを上回る優しさと包容力で包み込んで、赦す。それが『愛』だ。

>>続きを見る

 

『何かに乗っている時はそれをを楽しむべきだと思うよ。』

 

カテゴリー:自己/精神

たとえ社会的因襲(周りに蔓延している常識)がくだらなく見えても、しかしそれが『実際』なのだから、それに対して憂いて揶揄しても仕方がない。

>>続きを見る

 

『見たくないものには目を閉じられるけど感じたくなくても心は閉ざせない。』

 

カテゴリー:自己/精神

目を閉じれば、目の前に広がっている景色は見えなくなる。だが、目の前で人が暴行されているのを見た時、そこから目を逸らして視界から外しても、一度見てしまったその事実に対する自分の心の動きまでをも、完全に閉ざすことは出来ない。

>>続きを見る

 

『他人にどう思われるかを気にするあまり、本当の自分を理解しようとしないのは自分自身に対する醜い仕打ちだ。』

 

カテゴリー:自己/精神

他人からどう見られるとか、他人から何を言われるかとか、人は、そういうどうでもいいことに気を囚われてしまうものである。

>>続きを見る

 

『やりたいことがあるのなら、そこに挑戦し続けなければ意味がない。』

 

カテゴリー:自己/精神

そのやりたいことが、本当にやりたいことなのであれば、そこから始まる長い長い開拓の道も、苦にならないはずだ。自分がやりたいことに挑戦して生きていること。それ以上の喜びが、この世にあるのだろうか。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP