名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

>  >  >

 

石川啄木 名言/格言

石川啄木

 

石川啄木とは(画像

日本詩人。生誕1886年

 

 

スポンサーリンク

 

石川啄木の言葉

 

『われわれが書斎の窓からのぞいたり、ほお杖ついて考えたりするよりも、人生というものは、もっと広い、深い、もっと複雑で、そしてもっと融通のきくものである。』

 

カテゴリー:自己/精神

考えるのはいいことだ。書斎で思慮にふけ、本を読み、創作活動をすることは知的である。

>>続きを見る

 

『こころよき疲れなるかな 息もつかず仕事をしたる後のこの疲れ。』

 

カテゴリー:自己/精神

『願はくば一生、物を言ったり考へたりする暇もなく、朝から晩まで働きづめに働いてそしてバタリと死にたいものだ。』

>>続きを見る

 

『願はくば一生、物を言ったり考へたりする暇もなく、朝から晩まで働きづめに働いてそしてバタリと死にたいものだ。』

 

カテゴリー:人生/生死

だとするとそこにいるのは『人間』ではない。人間とは、地球上において、物を言って、考える唯一の動物である。

>>続きを見る

 

『いかなる問題であっても、具体的であるという事は、最後の、しかして最良の結論だ。』

 

カテゴリー:知性/知恵

具体性がない意見は、『引き伸ばし』ている。結論を薄めて引き伸ばし、曖昧にして、先延ばしにしている。漠然としていて、明瞭ではない。だとしたら、それは『最後の結論』ではないことは明白である。

>>続きを見る

 

 

スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ


広告

 

↑ PAGE TOP