名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >  >

 

北野武『あいつ裏切った、裏切ったって心の中に毒持って生きてくより、 相手にいいことしてやったっていう感覚でいるほうがいいんだ。』

北野武


日本芸人 北野武画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『あいつ裏切った、裏切ったって心の中に毒持って生きてくより、相手にいいことしてやったっていう感覚でいるほうがいいんだ。だって、裏切りなんてこれからもじゃんじゃんあるんだから。それをいちいち自分の問題にして抱え込んでたら大変なことになっちゃうもん。』

 

私がそれを自然と実践している。私はストレスがきっかけで父親がガンになったことも手伝って、自分の人生でストレスを溜めないことを常に念頭に置いて生きている。

 

 

  • 関連ページ▼
  •  

    スポンサードリンク

     

    北野武の言葉を自分のものにする



    それに、知性も追っている。例えば、

     

    四聖』に数えられる、

     

    孔子

    孔子

    ソクラテス

    ソクラテス

    ブッダ

    ブッダ

    キリスト

    キリスト

     

    そうすると、たけしの言う様な方向に心を整えることが、『正解』であるということが浮き彫りになってくる。

     

    私は正直、繊細な心、複雑な思考回路、高いプライドと三拍子揃っている為、一歩歩けば敵だらけだ。裏切り者だらけなのだ。それは当然身内だからといって特別視することはない。だが、その気持ちを引きずってしまうと、例えば相手が死んでしまうわけだ。

     

    例えば、宗教を強要した親から、その宗教を剥奪し、強制的に支配しようとすると、自殺してしまう可能性もある。それは望んでいない結末だ。従って、結局こちらが耐えるしかない。

     

    だが、ただ耐えるだけでは理不尽だ。そんなとき、『相手にいいことしてやった』という感覚に心を整えることは、大きな効果を発揮することになる。

     

    例えば数年前、私の資産を横領して、何食わぬ顔をして今も責任を取らず生きている人間がいる。だが彼は、私が堅気だから何も手を出されないのであって、私の目線が今の仕事から逸れる日が来たら、当然その採算を合わされることを理解していない。

     

     

    つまり彼は、私の足を引っ張ろうとして私の資産を横領したのだが、結果的に、自分が最悪のケースに陥らないように、私の仕事が常に繁栄することを願い続けなければならないのだ。

     

    そう考えると、とてもかわいそうになってくるだろう。こういう考え方で、私は様々な『解毒』を行ってきた。

     

    関連リンク: 『高みを目指せば、出す拳の見つからねぇケンカもあるもんだ!』

     

     

     

     

    ※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

    著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

     

    シェア

     

    BIG3と松本人志の実力がよくわかる記事

    黄金律

    BIG3やダウンタウンやとんねるずの実力がよくわかる記事があります。

    『流行という、透明なドラゴンのフレア。』

     

     

    スポンサーリンク

     

    著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

     

    『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

     

     

     

    18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

    外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


    >>続きを見る

     

     

    関連する記事

    黄金律

    『絶望などない。あるのは希望だけだ。』

     

     

    黄金律

    『『不幸』などない。あるのは、目の前で淡々と起きている現象に反応する、人間の心である。』

     

     

    黄金律

    『希望は貧者のパンである。そして、絶望は貧者のカビである。』

     

     

     

     

    北野武『あいつ裏切った、裏切ったって心の中に毒持って生きてくより、 相手にいいことしてやったっていう感覚でいるほうがいいんだ。』


    スポンサーリンク

     

    当サイト最重要記事

    黄金律

    8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

     

    黄金律

    『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

     

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    同じ人物の名言


    『オレの映画は人が死んで残酷だって言うんだけど、ダイ・ハードで飛行機落とすのはいいんだもんな。』

     

    『人生に幸せなんて求めること自体勘違いなんだよ。』

     

    『30過ぎて親を許せないやつは馬鹿だ。』

     

    『夢を持て目的を持て、やれば出来る。こんな言葉にダマされるな。』

     

    『生まれながらにして、死ぬときの対応の仕方を模索していくのが、人生のような気がする。』

     

    『情報って誰が出してるんだってことですよ。みんな家畜のように、檻から檻へと動かされている。』

     

    『お金がないことを、そのまま『下流社会』と言ってしまう下品さに、なぜ世の中の人は気づかないのだろう。』

     

    『服でも食べ物でも、安売りの品だけを買ってたり、安くて早くてという所に並んでばかりだと、絶対上に上がれないよ。』

     

    『人は何か一つくらい誇れるものを持っている。何でもいい、それを早くみつけなさい。』

     

    『稽古を一年やった奴と、十日舞台に出た漫才師がいたとしてさ、その実力の差っていうのは、舞台に出た奴が勝つに決まってるわけだから。』

     

    『自分はまだ未熟だと言い訳にしてる奴が多いが、君たちは完璧な人を見たことあるのか?』

     



    ↑ PAGE TOP