名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

やなせたかし『一日一日は楽しい方がいい。たとえ十種の病気持ちでも、運は天に任せて、できる限りお洒落もして、この人生を楽しみたい。』

やなせたかし


日本漫画家 やなせたかし

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


森信三はこう言い、

『一生を真に充実して生きる道は、結局今日という一日を真に充実して生きる外(ほか)ないでしょう。』

 

岩淵克郎は言った。

『一日は短い単位の一生、一生は長い単位の一日。一日を一生の如く真剣に生き、一生を一日の如く気楽に生きたい。』

 

どの道死ぬのだ。それを避けて通ることが出来る人間は、過去、未来永劫の規模の中においても、一人も存在しない。

 

それに、『儚い』からこそ『尊い』のだ。アウラ』があるから、この世は尊いのだ。アウラというのは、一回きりの要素ということ。

 

ドイツの小説家、トーマス・マンは言った。

『命というものは、儚いからこそ、尊く、厳かに美しいのだ。

 


 

我々は『楽しむ』為にこの世に生を受けたのだ。間違っても『楽』をする為ではない。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

やなせたかし『一日一日は楽しい方がいい。たとえ十種の病気持ちでも、運は天に任せて、できる限りお洒落もして、この人生を楽しみたい。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『アンパンマンは世界最弱のヒーロー。』

 

『生きていることが大切なんです。今日まで生きてこられたなら、少しくらいつらくても明日もまた生きられる。そうやっているうちに次が開けてくるのです。』

 

『今の日本も昔の日本も同じ。絶えず激動しているんだ。世の中というのは、決して静かにならない。』

 

『一瞬を一生懸命生きるということと、目の前にいる人を喜ばせる。毎日、それをやっていきます。それしかありませんね。きっと、これからも。』

 

『本当の正義というものは、決して恰好のいいものでは無いし、そしてそのために必ず自分自身も深く傷付くものです。』

 

『自分を犠牲にしても人を助けなきゃいけないという時があるんですよ。』

 

『正義とは実は簡単なことなのです。困っている人を助けること。ひもじい思いをしている人に、パンの一切れを差し出す行為を「正義」と呼ぶのです。』

 

『バイ菌は食品の敵ではあるけれど、あんパンを作るパンだって酵母菌という菌がないとつくれない。』

 

『何が君の幸せ?何をして喜ぶ?わからないまま終わる、そんなのは嫌だ。』

 

『自分はまったく傷つかないままで、正義を行うことは非常に難しい。』

 

『芸術映画でなくても、見る人の心に残るメッセージは必要不可欠、それが僕の作品を作る上での信念なんです。』

 



↑ PAGE TOP