名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >   >  >  >

 

鍵山秀三郎『無私の心を自分で確立するのは、実はそれほどむずかしいことではありません。』

鍵山秀三郎


日本実業家 鍵山秀三郎

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『無私の心を自分で確立するのは、実はそれほどむずかしいことではありません。どうすればよいかと言うと、自分の得にならないことをできるだけやっていく、ということに尽きるのです。』

 

普通、自分の得になるようなことを常に念頭に置くものである。それが人間というものだ。子供とて、お菓子をもらったら嬉しい。それに踊らされて、コントロールされてしまうものである。

 

 

ここで考えたいのは、ゲーテの言葉だ。

『10歳にして菓子に動かされ、20歳にしては恋人に、30歳にして快楽に、40歳にしては野心に、50歳にしては貪欲に動かされる。いつになったら人間はただ知性のみを追って進むようになるのであろうか。』

 

なるほど。これこそが、知性だ。『立ち止まり、考える』ことが、知性なのである。それが出来ない人間は、全てこれらのインセンティブ(報酬)に誘導され、支配される。

 

無私の心というのは、克己心だ。自分の心の内に巣食う強い本能の衝動に打ち克ち、利他の精神を重んじる。一見すると、達観した仙人や、

 

ブッダの様な人間にしかできない荒技に思えるが、

 

ブッダ

 

『実はそれほどむずかしいことではありません』と鍵山は言う。

 

しかし、そう言っておきながら、『自分の得にならないことをしていく』と言うのだから、それはちょっとわかりづらい。そうではなく、『損得』へのパラダイム転換(考え方を変える)をするべきなのである。

 

例えば、鍵山は掃除を率先して行うわけだが、例えば、自分の敷地とは関係ないところを掃除するとする。そうなると普通、その掃除は『自分の得にならない』わけだが、考え方を変えて、『この地球は全て人間(自分を含める)の財産だ』と思えば、そこを掃除することは『損』ではなく、『得』なのだ。『自分にとって得なこと』だったら、率先して出来るだろう。

 

稲盛和夫も、

『欲はあっていい。だが、自分だけが満たされて満足する小さな欲ではなく、世界中の人が満たされることを願う「大欲」を持て。』

 

と言ったが、損得へのパラダイム転換の方を推薦したい。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。


>>続きを見る

 

6.『自分の心と向き合った人間だけがたどり着ける境地がある。

孤独な時間を『孤高の時間』に昇華させることが出来るかどうかだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

鍵山秀三郎『無私の心を自分で確立するのは、実はそれほどむずかしいことではありません。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は毎日見ているもの、接しているものに気持ちが似ていく。』

 

『本物の人間とは、言っていることとやっていることが同じ人です。』

 

『住友財閥の伊庭貞剛は、「われ財を愛す」と言いました。 しかし、その後に「これを取るに道あり」と続けたんです。』

 

『私も長年実業の世界にいるわけですが、いま私が尊敬している実業人の皆さんは、いずれも大きな会社の方たちではありません。』

 

『停滞ということは、そのこと自体がもう退化と等しい。』

 

『百万本の経典を読んで勉強しても、ただ頭の中に知識として持っているだけで活動しなければ、太陽の下のろうそくの火にすぎない。』

 

『しかし、近隣のゴミ拾いをはじめ、駅の改札の外を掃除するうちに、反応が変わった。』

 

『心あるところに宝あり。』

 

『平凡なことを非凡に努める。』

 

『ひとつ拾えばひとつだけきれいになる。』

 



↑ PAGE TOP