名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  > >  >

 

ガウディ『サグラダファミリアの工事はゆっくり進むんだ。私のクライアントは別に急いでないからね。』

ガウディ


スペイン画家 ガウディ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


サグラダファミリアのクライアントは、『神』ということになる。なかなか面白い発想だ。

 

 

確かに、神の時間と人間の時間は、感覚がまるで違う。むしろ、神には時間がない可能性がある。『時間がない』ではなく、『時間という概念がない』のだ。神が、人のような生命であり、『いる』のであれば別だが、『ある』のであれば、そうだ。時間も距離も、宇宙も生命も星も太陽も全て、神の手中にある。

 

だからこれは、『神がいる』ということを心底から信じていなければ、理解できないゾーンだ。信じていれば、すぐに理解できるゾーンだ。結局この話は、宗教であり、信仰である。『神がいる』なら、ガウディの言う通り、自分の命の日数の間、という時間にこだわって何かをする必要はないわけだ。

 

目の前で飢えたオオカミがいたなら、彼らに自分の命を差し出して、彼らの命の肥やしになってもいい。それで『神』は喜ばれるだろう。

 

信仰を持つ、持たないということだけで、こうも人間と人間の間に隔たりが出来る。私が着目しているのは、そこである。私は妙な違和感を覚えるのだ。しかしこの違和感の正体こそは、『神のみぞ知る』のである。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『私が『神』という言葉を抵抗なく使えるようになったのは、その言葉自体に何の意味も無いことを理解したからだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

ガウディ『サグラダファミリアの工事はゆっくり進むんだ。私のクライアントは別に急いでないからね。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『創造的たろうとして、脇道に逸れてはならない。通常なされていることを観察し、それをよりよくしようとして努力すればそれでよい。』

 

『物事を上手くやる為に必要な事。第一に愛、第二に技術。』

 

『全ては、自然が書いた偉大な書物を学ぶことから生まれる、人間が造る物は、既にその偉大な書物の中に書かれている。』

 

『芸術作品とは、誘惑的でなければならない。また、オリジナルすぎても誘惑の度合いを失ってしまい、それは芸術作品ではなくなってしまう。』

 

『役に立たない人なんていない、ということを覚えておかないといけない。たとえ同じ能力がなくても、誰だって役に立つんだ。』

 

『何千年も前からハエは飛んでるけど、人間が飛行機を作ったのはつい最近になってからだ。』

 

『人間の作るものが神を超えてはならない。だからサグラダファミリアは高さ170mで、ムンジュイックの丘より3m低くなっている。』

 

『私の親友たちは死んでしまった。私には家族も、客もいないし、財産もなにもない。だから私は大聖堂(サグラダファミリア)に完全に没頭できるんだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP