名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

プルタルコス『堅忍は暴力よりも有効であって、まとめて取れないものも少しずつやれば大抵は手に入る。絶えず続いているということは恐ろしいものである。』

プルタルコス


帝政ローマ著述家 プルタルコス画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


インド独立の父、ガンジーは言った。

『いかなることがあっても、暴力に訴えてはなりません。抵抗せず、ただ打たれてください。』

 

この言葉がまさに、プルタルコスの言葉と非常に密接して、リンクしている。堅く耐え忍び、力づくの手段に出ない。そこにあるのは、謙虚な心構えと、堅固な意志である。不動の心だ。不撓不屈の精神だ。

 

人間本位ではない。だから自分の思い通りの展開に無理に運ぼうとする、越権的な発想にならない。

 

 

物腰やわらかく、しかし、厳かである。 断固としてそこに存在していて、腹に据えた一本の槍の輝きが異彩を放っている。

 

水だ。

 

 

まるで、一滴の水が積もり積もって、頑強な岩を砕き、やがて立派な大河を作り上げるように、堅忍不抜である人間は、甚大なエネルギーの塊の、片鱗である。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

29.『耐え忍ぶことができる人間でなければ、大局を見極めることは出来ない。

孫子の兵法、『風林火山』の極意を見極めよ。


>>続きを見る

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『大変という字は大きく変わると書く。大きな変化を自分に期待する人間が、大変な思いを避けてどうする。』

 

黄金律

『逆に、なぜ一本道だと思ったのか。』

 

 

黄金律

『いくら押しても開かないドアがあるなら、それは『引きドア』だ。』

 

 

黄金律

『結果が出るまで『続ける』のではない。結果が出るまで『最適化する』のだ。そこにある差は、まるで『紙ヒコーキとセスナ』である。』

 

黄金律

『この道は闇に続いている。私はそれを人一倍知っている。だからこそ歩ける、王道の道がある。私は堕ちたのではない。王になる道を歩く権利を得たのだ。』

 

黄金律

『真っ白で、綺麗で、勝者でいられるって、そりゃあそうだろう。黒に触れなきゃ、白くいられる。』

 

 

 

 

プルタルコス『堅忍は暴力よりも有効であって、まとめて取れないものも少しずつやれば大抵は手に入る。絶えず続いているということは恐ろしいものである。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためでなく、運のせいだと思いたがるものだ。』

 

『失うことを恐れるあまり必要なものを手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『心とは、何かを入れるべき「器」ではなく、燃やされるべき「火」なのである。』

 

『貧窮の時に友たるは、友の最も大なるものなり。』

 

『眠りは、神からの唯一の無償の授かり物である。』

 

『失うことを恐れるあまり必要な物を手に入れることも断念するという人は、理屈にも合わないし、卑怯である。』

 

『髭は哲学者をつくらない。』

 

『人の価値は、不運の時、へこたれないかどうかである。』

 

『恋と酒の共通点。人を熱くし、明るくし、くつろがせる。』

 

『偉大なる行為を目指す者は、おおいに苦しまなければならない。』

 

『人間は、自分が他人より劣っているのは能力のためではなく、運のせいだと思いたがるものなのだ。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP