名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

カミュ『人間にはそれぞれ運命があるにしても、人間を越した運命というものはない。』その2

カミュ


フランス作家 カミュ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


『人間を越(えっ)した』という考え方ですぐに思いつくのは、『越権的』というキーワードである。

 

人間の越権的な行動と言えば、すぐに思いつくのは環境破壊だ。生物多様性への無責任さだ。すべては循環しているのだ。

 

何か一つでもないがしろにするというのなら、地球に破滅がもたらされることを覚悟しなければならない。エゴに囚われ、エコを軽んじたのなら最後、その終末にあるのは死である。

 

また、『人間を越(こ)した』という言い方なのであれば、また印象がガラリと変わる。しかし『えっした』でも『こした』でも、どちらにせよあまり日常では聞かない言葉だ。人間の分を超えた、とか、越権的とか、そういう風に捉えれば十分だろう。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

35.『知者?無知者?自分が振る舞っている人格はどっちだ。

『無知の知』。それは、『人間は生涯、全知全能になることはできない』ということを悟る知性。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『私が『神』という言葉を抵抗なく使えるようになったのは、その言葉自体に何の意味も無いことを理解したからだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

カミュ『人間にはそれぞれ運命があるにしても、人間を越した運命というものはない。』その2


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『人間は理由もなしに生きていくことはできないのだ。』

 

『冬のさなか、わたしはやっと気づいた。変わらぬ夏はわたしの中にある、と。』

 

『未来に対する真の寛大さは、現存するものにすべてを与えることにある。』

 

『労働なくしては、人生はことごとく腐ってしまう。』

 

『人間は現在の自分を拒絶する、唯一の生きものである。』

 

『絶望とは、闘うべき理由を知らずに、しかも、まさに闘わねばならないということだ。』

 

『死への絶望なしに生への愛はありえない。』

 

『哲学の価値は、その哲学を発表した哲学者の価値によって決まる。その哲学者が偉大であれば偉大であるほど、その哲学も偉大となる。』

 

『愛されないということは不運であり、愛さないということは不幸である。』

 

『人間には、それぞれの運命があるにしても、人間を超越した運命というものはない。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP