名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

三木清『一つの所に停まり、一つの物の中に深く入ってゆくことなしに、如何にして真に物を知ることができるであろうか。』

三木清


日本哲学者 三木清画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


スピノザは言った。
『人があれもこれも成しうると考える限り、何も成しうる決心がつかない。』

もう、この件についての偉人たちの意見は出揃っている。

百聞は一見に如かずだ。

真珠王、御木本幸吉はこう言い、
『人は何かひとつのことに気狂いにならなければ、とうてい人並み以上にはなれない。』


鉄鋼王、アンドリュー・カーネギーはこう言い、
『一番確実な方法は、エネルギーのすべてを、特定の分野に注ぎこむやり方だ。』

土光敏夫は言った。
『やるべきことが決まったならば執念をもってとことんまで押し進めよ。問題は能力ではなく執念の欠如である。』

天才チェスプレイヤー、ボビー・フィッシャーこう言い、
『私は精神力の98%をチェスに注いでいる。他はわずか2%だ。』

ライト兄弟の兄、ウィルバー・ライトは言った。
『私には女房と飛行機両方のために費やす時間はない。』

宮崎駿がこう言い、
『結局、 趣味持ってる奴は駄目ですね。全部アニメーションに 吸い取られてしまった人間でないと。』

イチローがこう言い、
『ひとつだけ言えるとしたら、メシのタネに野球をやっている選手では、絶対にここまで来られないと思います。』

松田優作がこう言い、
『お前たちは、俺には絶対に勝てない。なぜなら、俺は24時間映画のことを考えているからだ。』

魔裟斗がこう言い、
『どんなに練習しても強くなれない選手はいます。でも、この世界は才能だけじゃ勝てない。死ぬほど練習しなきゃ。』

ベッカムがこう言い、
『ぼくの秘密は、練習だ。もしなにか人生で特別なことを実現したければ、ひたすらがんばって、がんばって、そして、もっとがんばることだというのが、ぼくの昔からの信念だ。』

ミケランジェロがこう言い、
『これほど熟達するまでに、どれほど熱心に取り組まねばならなかったか、人々が知ったなら、さほどすばらしいとは思ってくれまい。』

アインシュタインがこう言い、
『結果というものにたどり着けるのは、偏執狂だけである。』

マルクスがこう言い、
『学問には平坦な大道はありません。そして学問の険しい坂道をよじのぼる労苦をいとわないものだけに、その明るい頂上にたどりつく見込みがあるのです。』

ビル・ゲイツがこう言い、
『私は物事をとことん突き詰めるのが好きなんだ。そうすれば、たいてい良い結果が出るから。』

そしてエジソンは言った。
『ただ一つ違うのは、彼らの仕事は非常に多岐にわたり、私はたった一つの仕事に全てのエネルギーを集中する点だ。』

 

今回また、三木清の言葉をここに加えることになったようだ。

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

36.『『一歩』の価値をどう評価するかで、その人間の人生は決まる。

『コツコツ』という言葉が嫌いなら使う必要はない。『確かな一歩』を踏み続けろ。それは確かにたかだか一歩だ。だが、『確か』な一歩だ。


>>続きを見る

 

37.『失敗したと思っても絶対に諦めるな。そもそもそれは、『失敗』ではない。

金鉱で金を掘り当てることが出来る人間は、『最後』まで掘るのを止めなかった人間だけだ。


>>続きを見る

 

38.『一つのことに集中する人間だけが手に入れられる圧倒的な力がある。

一つのことに集中することで得られる甚大な恩恵を知れ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

三木清『一つの所に停まり、一つの物の中に深く入ってゆくことなしに、如何にして真に物を知ることができるであろうか。』


スポンサードリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

三木清関連の書籍

 

同じ人物の名言


『我々は愛する者に対して、自分が幸福であること以上の善いことを為しえるであろうか。』

 

『人は軽蔑されたと感じたときによく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。』

 

『幸福論を抹殺した倫理は、一見いかに論理的であるにしても、その内実において虚無主義にほかならぬ。』

 

『感傷には常に何らかの虚栄がある。』

 

『希望に生きる者はつねに若い。』

 

『個性的な人間ほど嫉妬的ではない。』

 

『幸福は人格である。』

 

『感傷には常に何らかの虚栄がある。その2』

 

『虚栄心はあらゆる人間的なもののうちで、最も人間的なものである。』

 

『孤独は山になく、街にある。一人の人間にあるのではなく、大勢の人間の『間』にある。』

 

『人生においては何事も偶然である。しかしまた人生においては何事も必然である。このような人生を我々は運命と称している。』

 

『人は敗北主義から独断家になる。』

 



↑ PAGE TOP