名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

トマス・ホッブズ『自然は、神が世界を支配する技術である。』

トマス・ホッブズ


イングランド哲学者 トマス・ホッブズ画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


ダンテは言った。

『自然は神の作り上げた芸術だ。』

 

そこに全てを書いた。また、デカルトはこう言ったが、

『自然は人間を嫌う。』

 

なぜそういう言葉が存在するのか、というところがポイントである。別に、嫌ってないかもしれない。しかし、自然の甚大な実力によって、多くの命が失われることがある。

 

だが、どうしてそれで『人間を嫌う』と発想するのか。この辺が、このテーマのカギである。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

トマス・ホッブズ『自然は、神が世界を支配する技術である。』


スポンサードリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

トマス・ホッブズ関連の書籍

 


『法のないところに不義はない。』

 

『あらゆる心の悦びとあらゆる満足感は、人が自己と比較して自己を高く考え得るような者を持つことに基づく。』

 

『神や神の属性について概念を持つことは、人間の能力をはるかに超えている。』

 

『人間は利己的動物であるから、自然的状態では自己保存のために相互に利益を侵害し合い、かえって利己の目的を達し得ないから、契約によって国家を形成し、主権者のもとに各自の利己を制限し、調和する。』

 

『いかなる犯罪の源泉も、若干の思慮分別の欠如、理性の錯誤、情熱の爆発的な力である。』

 

『平和への希望が見えるやただちに平和を求め、平和を持ち得ぬ限りは戦争のための援助を捜し求める。これが、正しい理性の命ずるところである。』

 

『小心は人々を不決断にし、その結果、行為の機会と最大の好機を失わせる。』

 

『法は人間の活動を除去すべきものではなく、指導だけを行なうべきものである。それは、自然のつくった川の岸が、流れをせき止めるためのものではなく、流れに方向を与えるためのものであるのと同じである。』

 

『国民から認められると宗教という名を与えられ、国民が否認すれば迷信という名を付けられる。』

 



↑ PAGE TOP