名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

手塚治虫『人を信じよ。しかし、その百倍、自らを信じよ。』

手塚治虫


日本漫画家 手塚治虫画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


人を信じることは良い事だ。しかし、その『他人』以上に自分のことを信じるのは、たった一度のこの人生に生まれた、矜持であり、指針である。

 

アインシュタインは言った。

『たとえ国家が要求しようとも、良心に反することはしてはならない。』

 

相手の悪気の有無は関係なく、人には人の環境があり、理由がある。だから、目の前で笑っている人のその笑顔は、『愛想笑い』かもしれないし、無理強いされていたり、強要されていたり、あるいは洗脳されていたり、とにかく、不本意かもしれないのだ。

 

 

相手の言いたいことはわかる。だが、自分の心はそれを見てどう叫んだか、そんな自分の魂の声に従って、唯一無二の人生を最後まで生き貫きたい。

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

著者:一瀬雄治(Yuji ichise.)

 

『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

手塚治虫『人を信じよ。しかし、その百倍、自らを信じよ。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

 

同じ人物の名言


『30分も眠るとつらくなるから、10分で起こしてください。』

 

『漫画の含む笑いの要素は、いちばん高級なやつでなければならない。猿の笑いと一緒くたでは困る。』

 

『「ダメな子」とか「わるい子」なんて子どもは、ひとりだっていないのです。もし、そんなレッテルのついた子どもがいるとしたらそれはもう、その子たちをそんなふうに見ることしかできない大人たちの精神が貧しい。』

 

『あと40年ぐらい書きますよ。アイデアだけは、バーゲンセールしてもいいくらいあるんだ。』

 

『「荒唐無稽」とか「夢の中」にこそ、日本人の忘れていたものがある。』

 

『一流の映画をみろ、一流の音楽を聞け、一流の芝居を見ろ、一流の本を読め。そして、それから自分の世界を作れ。』

 

『自然や人間性を置き忘れて、ひたすら進歩のみを目指して突っ走る科学技術が、どんなに深い亀裂や歪みを社会にもたらし、差別を生み、人間や生命あるものを無残に傷つけていくか。』

 

『医学の「進歩」も、自然破壊の一種かもしれない。』

 

『生活とか生存に困難な場所に生きる生物ほど、生活力・繁殖力への渇望が強くなる。人類の存亡が問われるような時、大変な数の人間が、超能力を発揮できるんじゃないか。』

 

『円周率とか1、2、3、というのは、地球だけの真理であって、宇宙にはそれとは違う、まるっきり想像を絶した、知識の体系があるかもしれない。』

 

『人間は、果てしなく賢明で、底しれず愚かだ。』

 

『人間は、生きている間に、なぜもっと素晴らしい人生を送らないのかなぁ。素晴らしい満足しきった人生を送れば、死ぬ時にそんなに苦しまなくたっていいんだろうなぁ。』

 

『合理化はゆとりや遊びの空間を消して、むしろ人を遠ざけることになります。』

 

『今日素晴らしいアイデアを思いついた!トイレのピエタというのはどうだろう。』

 



↑ PAGE TOP