名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  >  >

 

ユング『他人に対して感じる苛立ちや不快感は、自分がどんな人間なのかを教えてくれる。』

ユング


スイス心理学者 ユング画像

 

名言の意味を考えて、偉人の知恵を自分のものにしよう!



 

 

考察


フランスの哲学者、サルトルもこう言っている。

『私が私の顔を知るのは、むしろ反対に他人の顔によってである。』

 

自分がどんな時に喜び、どんな時に苛立ち、どんな時に快楽を覚え、どんな時に不快感を覚えるか。

 

それは人様々だが、他人に限らず、自分の周囲にある一切の環境とは、まるで、『鏡』である。

 

 

例えば私なら、昨日までスムーズに開け閉めしてたドアが、急にガッと引っかかって、急激に重くなり、何度調べてみてもその原因が不明で、問題を解決できない、ということになれば、苛立ちを隠すことが出来ない。

 

ということは、私は『物事を自分の思い通りにしたい』のだ。そういう、傲慢不遜に陥りやすい人格を備え持っているということがわかるのである。

 

そんな時、それら一切を含めた自分の周囲という外部要因が、『鏡』だと考える初期設定があれば、鏡を見て崩れた身なりを整えるイメージで、我に返り、冷静さを取り戻すことが出来るようになる。

 

 

 

 

※この文章は全てオーナー独自の『名言を通した見解』です。一つの参考として解釈し、言葉と向き合い内省し、名言を自分のものにしましょう。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク
『Inquiry.』のサイトオーナーとして知性あるつぶやきをするよう心がけます。また、1,000本の映画を観てきた人間として、最新映画の感想をネタバレなしでつぶやきます。

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

18.『アウトサイド・インではない。インサイド・アウトだ。

外(環境)が自分の運命を握っているのではない。内(自分の心)がそれを握っているのだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

ユング『他人に対して感じる苛立ちや不快感は、自分がどんな人間なのかを教えてくれる。』


スポンサーリンク

 

当サイト最重要記事

黄金律

8,000の名言から浮かび上がった38の黄金律』

 

黄金律

『8,000の名言から浮かび上がった54の言葉』

 

 

偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

 

同じ人物の名言


『ある人に合う靴も、別の人には窮屈である。あらゆるケースに適用する人生の秘訣などない。』

 

『二人の人間の出会いとは、二つの化学物質が接触するようなものです。もし、何かの反応が生ずれば、両方とも変わってしまいます。』

 

『生きることには、意味があるとも言えるし、意味がないとも言える。私は両者の戦いの末に意味があるという結論にたどり着きたい。』

 

『あなたが抵抗するものは、存在し続けます。』

 

『世界を創造するのは神ではなく、私たちなのです。私たちがこの世を認識することによって、世界は客観的に存在することができる。』

 

『あなたが向き合わなかった問題は、いずれ運命として出会うことになる。』

 



広告

 

↑ PAGE TOP