名言を自分のものにする

広告

 

> > >

 

『真っ白で、綺麗で、勝者でいられるって、そりゃあそうだろう。黒に触れなきゃ、白くいられる。』

 

目次


  • 意味
  • 関連する黄金律
  • 関連する偉人の言葉
  •  

     

    意味


    清廉潔白な人がいる。真っ白な存在がいるのだ。

     

    そりゃあそうだろう。

     

    黒に触れなきゃ、白くいられる。

     

    白

     

    これが決定的な事実だ。

     

    この決定的な事実から目を逸らし、『私は純粋無垢で、清廉潔白なの』と言う人間がいる。だが、別に騒ぎ立てることはない。そんな人間、星の数ほどいるし、これからも現われ続ける。つまり、あまりそういう人の価値は高くはない。希少性もない。

     

    しかし本人のその口調からして、自分は人と比べて格式が高く、人として良質であるかのように振る舞っているわけだ。だが、だからといっていちいち騒ぎ立てることはない。そんな人間、星の数ほどいるし、これからも現われ続ける。それが人間だ。それについていちいち憂う必要はない。

     

    重要なのはこれらの事実を受け、どう決断し、何を覚悟するかだ。

     

    シェイクスピアは言った。

    『生きるべきか死ぬべきか。それが疑問だ。』

     

     

     

    シェア

     

    関連する黄金律

    黄金律

    この言葉に関連する『38の黄金律』

     

     

     

    16.『愛国心の『国』は、国家のことではない。『地球』のことだ。

    『愛国心』という言葉も、国家も言語も、全て人間が決めたことだ。では、その『人間』とは、どういう存在なのか。


    >>続きを見る

     

    23.『人間が『幸せだ』と言ったのなら、そこにあるのは隠蔽だ。

    まさか、『知らない』わけではないだろう。無関心は罪。つまり、この世に罪人ではない人間はいない。


    >>続きを見る

     

     

    関連する偉人の言葉

    過去記事

    この言葉は以下の記事を通して浮かび上がったものです。

     

     

     

    ナイチンゲール『天使とは、美しい花をまき散らす者ではなく、苦悩する者のために戦う者のことだ。』

     

     

     

    トーマス・マン『いつも愛されてばかりいる男など、うすらバカに決まっている。』

     

     

     

    始皇帝『ある国の平和も、他国が平和でなければ保証されない。この狭い世界では、戦争も自由も平和も、全て連帯する。』

     

     

     

    トーマス・マン『多く愛するものは、常に敗者で、常に悩まなければならない。』

     

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ

     

    広告

     

    ↑ PAGE TOP