名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

 >  > > >

 

『愛があれば全ては解決する。』(4ページ目)

 

  • 弟子とは
  •  

     

     

    ・⇐BACK一致する偉人の名言

     

    弟子の内省(2016年)


    ※的を射ていない、あるいは上辺だけの文章の為、見る価値なし

    愛がないから相手本位になることができない

     

    自分の中に、本当の愛の気持ちがないから、相手のことを理解できず、しようともできていない。相手のことを考え、思っていれば、負担になるような行動をせず、自分で問題を解決したり、周りに漏らさないようになる。

     

    自分の怠惰のせいで生まれた負の感情も、相手の気持ちを思うのであれば責任を持って解決する方向に向かっていき、責任を取れないような怠惰もしなくなっていく。自分の基準で考え、思い込むことをやめなければ、周りに基準を置いて考えることもできないから迷惑になるような行動をしてしまう。普段の行動の中で迷惑をかけていることを実感してから考えるのではなく、原因となっている部分を初めから考えて直していくことが、相手のためにもなり、自分のためにもなっていく。

     

    自分の中に愛があり、相手のことを思うことができていれば、迷惑や困らせるような行動がなくなり、その場がスムーズになり、全てが好循環の方向に向かっていくようになる。愛がないのは、子供の時から受けれることが当たり前のような家庭環境の中にいて、与えなくても普段から受けられる状態にいたことが、今でも意識に染み付いていて与える行動ができていないことにつながっている。

     

    子供の時から染み付いて変わっていない考えが正しいことなんてほとんどないのだから、昔と今では意識の根本から変えなければいつまでたっても同じ原因の失敗を繰り返すことになる。染み付いた考え、意識が年齢と共に変わっていくと思わず、今でも変わっていない部分があるのだから、自分から何かアクションを起こし変えていかなければ一生変わることはないことを理解して、自分から変えていくように新しい行動を習慣にして染み付かせていく。

     

    周りの行動、対応に甘えて、受け身でばかりいたことが許されていた子供の時代に執着せず、過去のものとするために今の自分の行動が重要になっていく。今までの受けっぱなしの考えをなくし、常に何かを返すことと、与える行動を自分発信でするよう考えていく。常に返すように考えていなければ、愛が動いている気持ちの部分にも気づくことができず、結局返すこと行動にもつながらないので、表面の目に見える部分だけを考えるのではなく、一つ一つの行動の背景を考え、裏にある本当の意味を理解するようにして、そのことに対して行動できるように意識して考えるようにしていく。

     

     

     

     

    ・⇐BACK一致する偉人の名言

     

    スポンサーリンク

     

    シェア

     

    『愛があれば全ては解決する。』(4ページ目)

     

    偉人の名前や名言を検索

     

    おすすめ関連記事

     

     

    ↑ページの上部へ


    広告

     

    ↑ PAGE TOP