『ヒト』を最適化しよう。

スパログ

スパや温泉を巡って学ぶこと

 

お風呂に入ることはリフレッシュになる。リフレッシュをしないと身体は英気を養えない。サウナはとてもいい。注意することはその後に水風呂に入ること、水分を補給することだが、それを何回か繰り返すだけで、日常で溜まった疲労物質がストレスとともに流されていき、リセットされる。露天風呂はとてもいい。特にいいのは冬の風呂だ。『頭寒足熱』というが、身体はぽかぽかと温かく、顔には冷たい冬の風が当たる。人生には様々な『快楽』を覚えるシーンがあるが、私はあの時ほど健全で至高の快感を覚えることはない。

 

学業や家事、運動や仕事をする人間にとって毎日が忙しいのは当たり前だ。だが、お風呂でゆっくりしている時、

 

この感覚も当たり前なんだ

 

という強い思いが頭をよぎるのだ。人間が蓄積してきて『良し』とされている様々な人為的な『重り』を取り、丸裸になって大自然の景色を見ながら風呂に入る。その時私は、猿や様々な動物が風呂に入って温まるシーンを思い浮かべながら、『本来の人間』を取り戻しているような、そういう感慨に浸るのだ。

 

 

プライベートランキングTOP10

箱根天成園は総合的に高いが、露天風呂の景色はここが箱根の天成園よりも上だ。シンガポールのマリーナベイサンズ同様、最高の眺めである。

 

露天風呂の景色と清潔さ、風呂のサイズや洗体所の広さ等、総合的な評価が高い温泉だ。

 

一位に数えても問題ないほどの、圧倒的な露天風呂の景色。

 

バリ調に整えられた空間で、南国の優雅なひと時を満喫できる。

 

人間が最もリラックスできるのは、近場で値段もそこそこというレベルだという。私にとってはこの場所がそうだ。

 

新しく出来たということもあって、私が行った時はかなり綺麗で良質な風呂だった。天井も高く、浴場も広く、良かった。

 

このお風呂には私の思い出も詰まっている。一人で名古屋で仕事をしている時に、随分癒されたものである。

 

実は、風呂はあまり覚えていないほど普通だったのだが、このホテルの全体的な評価が、優雅でリゾートの名にふさわしいものだった。

 

夏でも冬でも楽しめる。広々とした岩盤浴の空間で読書をしながら、気が付いたら寝ている。

 

もし深夜に浴場に行って人が一人もいないものなら、これは最高。

 

(全74店)

愛知県

青森県

茨城県

岩手県

沖縄県

鹿児島県

神奈川県

京都府

群馬県

埼玉県

静岡県

千葉県

東京都

富山県

栃木県

福岡県

  • 博多オーフール

北海道

長野県

奈良県

宮城県

山梨県

和歌山県