『ヒト』を最適化しよう。

糖尿病や動脈硬化の原因ともなると言われるトランス脂肪酸。同じ量ではかったとき、この中で最も含有量が多いのはどれ?

問題

 

 答え

正解は『ショートニング』でした!ショートニングとは、パンや焼き菓子の製造などにバターやラードの代用として利用されるものです。これはマーガリン類の2倍はあると考えていいでしょう。