『ヒト』を最適化しよう。

早食いする人が口臭がある原因は?大きめに切った食物を食べて口周りの筋肉を鍛えよう

水分補給は口臭対策に必要

もちろん水分補給も大事です。『水』を適切に飲むことできれいな唾液が出て、それが口臭を抑えてくれるからです。しかもお茶やコーヒー等と違って利尿作用がないので、

 

  • 利尿作用によるストレス
  • 便排出による水分不足

 

に陥ることがありません。この2つに陥ると、今挙げたように唾液はネバネバになり、酸素を嫌う嫌気性菌、つまり『ニオイを出す細菌』が繁殖してしまうことにより、口臭が発生してしまうのです。今では簡単に手に入りますが、

 

 

それらに含まれる利尿作用は口臭の原因となります。しかし、水にはその利尿作用がありません。そういう面からも、水というものはとても優秀な水分だと言えます。ジュースでも駄目です。

 

STEP.1
ジュースを飲む
  往々にして果糖や、砂糖が入っている。
STEP.2
その砂糖を分解するのに大量の水を消費する
 
STEP.3
水分不足に陥り、さらにジュースを飲もうとする
 体の水分がなくなり、唾液の分泌量が減る。
STEP.4
口臭が出る
 

 

『水』が最も純粋な水分であり、サラサラ唾液の原料となるのです。ですから食事をする際にもし飲み物を飲むなら、最も口臭対策として優れているのは水だということを覚えておきましょう。

 

 

先生

カフェインやアルコール、砂糖入りのジュースなんかは水とは別のものだからね!あくまでも水だけが口臭対策に有効なんだ!緑茶でうがいも効果はあるけど!
なるへそ!

ハニワくん

 まとめ✔
  • 『水』の補給は口臭対策に欠かせない。

 

口周りの筋肉の強化に有効な対策は

口周りの筋肉の強化として併せて見るべきなのは下記の内容です。

 

 

口臭の原因の一つには、『口の筋肉が衰えている』ということが挙げられるわけです。それによって唾液の分泌量が減少し、口臭に繋がるからですね。つまりガムの記事にあるように、

 

キシリトールの含有率が多ければ多いほど、ガムは硬くなります。噛み応えが強くなるほど、唾液の分泌が促され、口の中のpHが酸性から中性に戻りやすくなります。

 

『キシリトール100%の硬いガム』を噛むということは、『口臭の原因になる口の筋肉の衰え予防』にもなるのです。このような理由から、『キシリトール100%の硬いガム』を食べることも口臭予防と対策になると言えるわけです。

 

早食いをすること自体は問題ありません。しかしそれを日常的に行ったり、その食べるものが『軟らか食』である場合は口周りの筋肉の衰えを懸念するべきでしょう。

 

イギリスの哲学者、アダム・スミスはこういい、

 

インディアン、クリー族の格言にこういうものがあります。

 

このままでは、人がまたかつてのように食に対して感謝の気持ちを覚えるようになるのは、何もかも失ってからになってしまう。このことについて真剣に考えたいですね。人は、進化とともに不幸になってしまってはいけないのです。そもそもそれは、『進化』とは言えないのです。

 

先生

自然と共生している頃は口周りの筋肉が自然と鍛えられて、人間が独自の進化を遂げるようになってから、現代病やこうした症状が目立つようになったんだ!
うーむ、深い!

ハニワくん

 まとめ✔
  • 進化とともに不幸になるなら、それは進化とは言えない。

関連記事とSNS

他の関連記事を探す

ドライヤーを使ってワキガ対策をする方法とは?レモンやバナナがワキガ対策になる?体臭に有効なレモンタオルマッサージとはお風呂にお酢や重曹を入れるとワキガ対策になる?効果はどれくらいある?市販と通販のワキガクリームやスプレーの違いは?ロールオンタイプのデオドラント商品はワキガ対策になる?アロマオイルを使って自律神経を整えればニキビケアとワキガ・体臭対策ができる!

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

1 2 3 4 5