『ヒト』を最適化しよう。

早食いする人が口臭がある原因は?大きめに切った食物を食べて口周りの筋肉を鍛えよう

なぜ早食いの人が口臭があるのか

 

早食いをする癖がある人は口臭が出やすくなる傾向は確かにあります。ただ、早食いをしただけで口臭が出るわけではありません。早食いの人は大勢いますからね。例えばテレビで出ている大食いの人、そういう人たちも時間制限内に早食いをしますよね。例えば下記の動画はyoutuberの『水溜まりボンド』さんと『はじめしゃちょー』さんの早食い動画です。

 

ビッグマックのセットを早食いしたらバケモノすぎる記録出たwww


 

案の定ペヤング超超超大盛りGIGAMAX早食い対決!


 

では、この早食いをした人たちは皆口臭があるのかと言えば、そういうことではありません。つまり、『早食いをすると口臭が出る』ということではないのです。また、『木下ゆうか』さんのように大食いの人はどうでしょうか。『たまご×20とごはん8合の卵かけごはん』を食べている動画を見てみましょう。

 

【大食い】もちもちたまご×20とごはん8合でたまごかけごはん!【木下ゆうか】


 

正直この量をこの時間で食べるということは『早食い』ですよね。しかしこのタイプの早食いも、口臭を出しやすくなるということではありません。むしろこのタイプの大食いであれば、食事による口臭は出づらいかもしれません。

 

どういうことでしょうか。早食いの人に口臭が出やすい傾向があり、大食いの人であれば口臭は出づらい傾向があるというのは。その答えは、『咀嚼』にあります。咀嚼をどれだけしっかりしているかということがここで求められているのです。

 

先生

日常的に早食いをしているような人は危険かもしれないね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

答えは、『咀嚼』

『脳卒中・がん・肌の老化予防から、誤えん性肺炎まで 唾液サラネバ健康法』にはこうあります。

大きめに切った食物を食べる

 

よく噛んで食べること(咀嚼)は表情筋の発達を促すので、自然に唾液腺をマッサージをしていることにもなり、唾液量そのものも増えていきます。

 

唾液の量が増えればそれだけ口臭を抑えることにつながりますから、よく噛んで食べることが重要だったんですね。

 

 

水分や唾液がなくなったり、交感神経が優位になるとネバネバ唾液になり、酸素を嫌う嫌気性菌(悪玉菌)が増えて、それがニオイを発生させるのです。

 

自律神経や環境によって口の中に起きる変化

繁殖する菌 分泌される唾液 ニオイ
交感神経優位 悪玉菌。酸素を嫌う嫌気性菌 ネバネバ唾液(粘液性唾液) する
副交感神経優位 善玉菌。好気性菌脂臭 サラサラ唾液(漿液性唾液) しない

 

 

よく、『30回以上噛もう』などと推奨されますが、この本はそれよりも、『大きめの食物を噛む』ということを推奨しています。料理の際に食物を大きめに切り、噛み応えをよくすれば自然とよく噛んで食べるようになりますから、口周りの筋肉が鍛えられ、唾液の分泌が促されるようになるわけですね。とくに虫歯になりやすい人などに推奨される方法です。

 

  • スルメイカ
  • たくあん
  • 100%キシリトールガム

 

等の硬めのものを食べるのも口周りの筋肉の強化に役立ちます。例えば下記の『口臭セルフチェック』の記事にも書きましたが、以下のセルフチェックにも『よく噛まないで食べる』とありますね。

 

口臭チェックリスト(ひとつでも当てはまる項目があれば要注意)

  1. 朝食を抜くことが多い
  2. よく噛まないで食べる
  3. 硬いものよりやわらかいものが好き
  4. 緑茶や紅茶よりコーヒーが好き
  5. 水分をあまりとらない
  6. 気がつくといつも口が開いている
  7. あまりおしゃべりをしない
  8. 一日中エアコンを使っている
  9. 夜更かしすることが多い
  10. ストレスをため込んでいる
  11. 夏バテしやすい

 

このうちのほとんどが『唾液の減少』が起きている状態です。『硬いものよりやわらかいものが好き』なんかも今回のテーマと同じものですね。このような食事の仕方をしていると口周りの筋肉が衰え、唾液分泌の低下に繋がるわけです。

 

 

先生

まあ、ある朝食に卵かけごはんを食べて、それをずるっと一気に食べるようなことがあっても大丈夫だよ!それが毎食、毎日続くのが問題ってことだね!
なるへそ!

ハニワくん

 

1 2 3 4 5