『ヒト』を最適化しよう。

納豆、チーズ、キムチは口臭の原因?漬物、味噌、甘酒等の発酵食品は口臭を予防する!

チーズはどうか

 

発酵食品に含まれる乳酸菌や酵母菌の力

また、これら発酵食品に含まれる様々な菌は、ただ腸内環境を善玉菌優勢にさせるだけではありません。『からだのニオイは食事で消す —体臭は内臓からの注意信号』にはこうあります。

有用な微生物でニオイを制す

 

『くさいものにはふた』ではなく、ニオイをもとから断つ方法が微生物による浄化法です。乳酸菌や酵母菌などの有用微生物群に牛の尿をえさとして与えると、それらの微生物がつくる酵素によって、ニオイのもととなる菌の働きが抑えられることがわかってきました。

 

つまりこういうことです。

 

STEP.1
乳酸菌や酵母菌などに代表される有用微生物(バクテリア)を二十数種共存させる
 
STEP.2
特殊な条件で発酵・培養すると抗酸化物質を生産する
 
STEP.3
培養すると抗酸化物質を生産する
 
STEP.4
抗酸化酵素と有用微生物群の相乗効果が発揮される
 消臭力や鮮度保持能力、有害菌の減少、池や排水の浄化、切り花の延命効果など。
STEP.5
人間の腸内でも有用な微生物、乳酸菌等を培養すれば消臭できる
 

 

発酵食品に含まれる乳酸菌や酵母菌等の有用な微生物群が、『消臭』の役割も果たしてくれるということなんですね。つまり発酵食品は、

 

  • 腸内環境の最適化
  • 消臭の効果

 

の2つのアプローチによって、腸内腐敗からの口臭や体臭を予防するということになるわけです。これは心強いですね。

 

 

先生

発酵と効くと『腐っている』と思うかもしれないけど、腐敗臭を感じるどころか、むしろ腸内では良好な働きをしてくれるわけだね!
うーむ、なるほど!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. チーズは発酵食品であり、腸内環境を整える役目もあるが、同時に乳製品であり、腸内腐敗を起こす可能性を持っている。
  2. チーズを食べるときは、なるべく品質のいい『ナチュラルチーズ』にし、そしてその量は『少量』にするべき。
  3. ニンニク、ネギ、チーズ、キムチ、納豆等の食物は口臭の原因にもなってしまうが、長期的に考えると善玉菌を優位にする。
  4. ヨーグルトは、口に向けて使っても、腸に向けて使っても、その両方で善玉菌を優位にしてくれて、口臭対策になる。
  5. 日本で売られているキムチには、発酵食品とは名ばかりの、無発酵キムチが多い。発酵食品に含まれる乳酸菌や酵母菌には消臭作用がある。

 

無臭食品を食べればそれでいい?

『気になる口臭・体臭・加齢臭』にはこうあります。

また近頃は、ニオイのないニンニクや納豆などの『無臭食品』が数多く出回っています。しかし、無臭食品を食べ続ければ、口臭や体臭が消えてなくなるというわけではありません。たとえニオイのないものを食べたとしても、受け止める側に問題があれば臭いにおいの発生を止めることはできません。

 

体内環境が整っていなければ、胃腸内で異常発酵を起こしてニオイ物質が大量に発生し、肝臓や腎臓がそれらを除去しきれなくて口臭や体臭となってあらわれる可能性があります。ときには一時的な対処法も必要かもしれませんが、口臭予防の基本は、食生活を見直し、健康的な体を取り戻すことでしょう。

 

無臭食品とは例えば以下のようなものですね。

 

 

では、このような無臭食品に変えればそれで済むのではないかということに対し、専門家は警鐘を鳴らしています。『受け止める側に問題があれば臭いにおいの発生を止めることはできない』としていますね。そして、

 

  • 毎日規則正しい食生活を送る
  • 栄養バランスを考えてできるだけ多種類の食品を摂る
  • 胃に負担をかけないため食べる量は腹八分目にとどめる
  • 就寝の2時間前からは何も食べないようにして、睡眠中の胃を休ませる

 

このようなポイントを確実に押さえて生活をすることを推奨しています。厳密に口臭対策の話をするなら、やはり、

 

  • ニオイ物質を摂らなければいい
  • 無臭食品を食べればいい

 

という短絡的な発想ではだめだということですね。それで確かに『一時的な対策』はできますが、長期的に見ると『ニオイを出しやすい体質』があった場合、元も子もないわけです。見てきたように、胃腸の調子が悪かったりするだけで口臭は出てしまいます。

 

  • 食べると一時的に口が納豆臭くなる
  • 腸内環境改善効果で悪玉菌が原因の口臭を予防する

 

という2つの面を持った納豆ですが、こうして考えると、『納豆さえたべなければそれでいい』、あるいは『無臭食品を食べればいい』という短絡的な発想につながらないようにするためにも、納豆に関しては後者の方で解釈し、むしろ頻繁に摂取していった方がいいかもしれません。先ほど挙げたような長時間滞在するニオイ物質とは違ってケアも簡単な方ですから、

 

 

このあたりをしっかりと行えば口臭もそこまでひどくなならないでしょう。

 

先生

つまり、本末転倒になってはいけないということだね!無臭食品を食べているからといって、タバコを吸ったり、ストレスを溜める生活をするとか、歯を磨かないとかね!
なるへそ!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 無臭食品を食べても、受け止める側に問題があれば臭いにおいの発生を止めることはできない。

関連記事とSNS

他の関連記事を探す

『ワキガ手術』を徹底調査!再発は?何科?費用は?保険は効く?『豆乳と牛乳』ワキガが改善できるのはどっち?乳製品とワキガ・体臭の関係とは切らないで済む方法はある?病院や薬局で手に入る『塗り薬・飲み薬』で治すワキガ治療の効果とは?『赤飯、オロナイン、ハッカ油』を使ってワキガ対策ができるって本当?100円ショップでワキガ対策できるアイテムは買える?

SNSでこのカテゴリーの知識を強化する

栄養・食事関連はこちら

1 2 3 4 5 6 7