『ヒト』を最適化しよう。

ニキビの赤みがかった色素沈着にはハイドロキノンが効果的?

美白成分ハイドロキノン

ニキビ痕については下記の記事に書きましたが、今回はニキビの色素沈着に、シミなどを消すための美白成分である『ハイドロキノン』を使用するといいという考え方がありますので、詳細を調べてみましょう。

 

茶色いシミになるニキビ痕の消し方は?クレーターニキビ痕を治療で治すと費用はどれぐらい? どうしてもニキビ跡が消えない人が最後にたどり着く答えとは何か。

 

『これでわかるニキビの治療とケア~安易に抗菌薬に頼っていませんか?~』(南江堂)にはこうあります。

患者さんによっては、ニキビ後の色素沈着を主訴として来院する場合も少なくない。この場合の外用薬として、コージ酸含有外用薬の処方が多くされている時期もあったが、2003年に発がん性が問題となった。同様に美白成分を含むハイドロキノン含有外用薬の処方も行われているが、刺激感が問題となり、またフランスを中心とした欧州の一部で、ハイドロキノンの過剰使用から発売が禁止されており、今後注意すべき点とみなされる。

 

ハイドロキノンの前駆物質であるアルブチンの効果も報告されている。日本で多く市販されているビタミンC外用薬は、吸収効果、効果の点から疑問の点もあり、海外の医療機関ではあまり使用されていない。

 

刺激感が問題となり、またフランスを中心とした欧州の一部で、ハイドロキノンの過剰使用から発売が禁止されているようですね。これは2008年の本ですが、2015年に出ている、赤坂ビューティークリニックが出した、『ニキビ跡の色素沈着の治療 ハイドロキノン【特典付】』という動画がありますので、そちらも見てみましょう。

 

ニキビ跡の色素沈着の治療 ハイドロキノン【特典付】赤坂ビューティークリニック


 

  • ハイドロキノンというのは簡単に言うと漂白剤である
  • 1日2回塗る(洗顔後)(2か月くらい)
  • 肌に合わない人がいる(ひりひりする等の症状が出る)
  • 3週間目くらいから効果が見られる
  • クリニックで処方できる

 

とあります。この『ひりひりする』というのが『刺激感』ですね。これに関しては肌体質も関係してくるようで、肌が強い方はハイドロキノンを使って美白効果を狙うことができるかもしれません。

 

先生

あまり刺激感が強い漂白剤を肌に塗るのはよくなさそうだね!抵抗がある人が多いだろうね!
たしかに!

ハニワくん

シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する

東京都目黒区にある『磯村クリニックのHP』を見てみましょう。

ハイドロキノンとは?

ハイドロキノンは、イチゴ類、麦芽、コーヒー、紅茶など天然にも存在する成分ですが、還元作用があり写真の現像に使われています。現像していた人の肌が白くなったことから美白作用のあることが発見されました。ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きがあり、その美白効果はコウジ酸やアルブチンの数10~100倍と言われています。

参考 美容皮膚科/ハイドロキノンクリーム磯村クリニック

 

 

微量ですが、ハイドロキノンはイチゴ等の食物にも含まれているようです。シミや色素沈着はメラニン色素の合成が原因ですから、それを阻止するという考え方は確かに一理あるものです。例えば下記の記事に書いたように、

 

 

ニキビパッチは『傷パッチ』であり、ニキビが出来たあとに貼るというよりは、ニキビを潰した後に、そこに色素が集まらないように貼る

 

ということについて書きました。肌は、傷ついたところに色素が集まってしまうのですが、それが色素沈着という形でニキビ痕になってしまいます。そのニキビ痕を防ぐために、ニキビの中身を押し出して傷ついた皮膚表面をニキビパットで保湿をし、

 

おーい、ここ傷じゃないよー、色素集まらないでねー

 

と皮膚に教えてあげるというのがニキビパッチの目的だということなんですね。『うまいこと元の肌に戻るようにニキビパッチを貼る』ということなんですね。

 

韓国人みんな貼ってるニキビパッチって何?


 

ですから、メラニン色素の合成を阻止するアプローチは、色素沈着の対策として間違っていません。

 

先生

天然にも存在するって聞くとちょっと安心だね!しかも発見のされ方が自然だし、効果も強いという事実はあるんだ!
ふむ!

ハニワくん

ハイドロキノンが使われている商品

また、下記の動画は『ハイドロキノン含有石鹸』についてレビューしているものです。

 

スッピン初公開!?ただの石けんではないハイドロキノン石けんを使ってみた!!


 

 

市販の商品にもハイドロキノンが含まれているものがあるようですね。また、下記の動画はyoutuberの『かわにしみき』さんが出しているものですが、

 

【私流!!】ニキビ肌荒れの治し方!【スペシャルスキンケア!】


 

動画に出てくる美容グッズは以下の通りです。

 

※写真サイズが修正できず、大きく表示されています

 

このうち『サンソリット スキンピールバー ティートゥリー』という商品があるのですが、そのシリーズで、『サンソリット スキンピールバー ハイドロキノール』という、ハイドロキノンを含んだピーリング石鹸があります。

 

 

また、ハイドロキノンをたくさん含有した商品もあり、選択肢はいくつもあるようです。

 

 

更に注目するべきなのはこれですね。

 

 

商品説明にはこうあります。

ハイドロキノンってなあに?

スポットケア成分で、これまで皮膚科でしか使えなかった成分です。別名、肌の漂白剤とも呼ばれ、今あるシミだけでなく、シミの原因にも効果があるということでシミ治療薬として皮膚科で処方されていました。これまでは医師の管理下でのみ使用されていましたが、薬事法の規制緩和により一般販売が可能になりました。現在でも皮膚科のシミ治療では多く使われています。

 

 

日本の薬事法はとても厳しいことで有名です。その厳しいチェックの中で、このハイドロキノンは一般向けに販売が可能となったことを考えると、これを使用することによる副作用は極めて小さいものであることがわかります。ただやはり、用法容量を守って使わないとなんでもかんでも毒になりますから、商品が言うように『スポットケア』、つまり『気になる部分にだけ適量を使う』ことを忘れないようにしましょう。

 

先生

厳しいことで有名な日本の薬事法をかいくぐったのは心強いね!
たしかに!

ハニワくん

 

1 2 3