名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

孔子『お前には俺(私)の人生の邪魔は出来ない。出来るはずがないのだ。と、思っていていい。』


孔子の言葉


儒教の始祖 孔子(画像

 

こういう言葉がある。

『自分は生まれながらに他人を支配する人間だと密かに自分に言い聞かせることによって、人間は計り知れない力を身につけることができる』
byアンドリュー・カーネギー

 

『他人を支配』という言葉の意味を歪曲して解釈し、あるいは『援用』して自分の都合の良いようにこの言葉を悪用する人もいるだろうが、もちろん、この言葉はその類を助長させる為の言葉ではない。

 

『他人を支配』というのは、『制圧』という意味でもあるが、それよりも考えるべきなのは、まず『アンドリュー・カーネギー』が、間違いなく日本人ではないということだ。

 

だとしたら、言ったのは日本語ではない。つまり、『支配』は、『コントロール』であった。これならどうだろうか。他人や、環境をコントロールできる人間。もっとも、超能力を使って『操る』という解釈もできるが、これを読んでいる人にそれをする人はいないだろう。

 

我々が生きているのは『たった一度の自分の人生』なのだから、その他一切の森羅万象が、その邪魔を出来るわけがないのだ。出来るとしたら、前述したように、魂に入り込んで『操る』以外、方法はない。

 

よく、『あいつは操られている』と言って、カルト宗教や悪の道と言った『脇道』に流されている人を表現することがあるが、それは別に『超能力』で操られているのではない。『コントロール室』にいる自分が、居眠りしているだけだ。

 

つまるところ『自分の人生のコントロール』とは、自分も、他人も、環境も、支配して屈さないことを言うのである。たった一度の自分の人生の操縦席に、座るべし。

 

 

参照:子曰わく、天、徳を予に生ぜり。かんたいそれ予をいかんせん。

(述而第七-二十二)

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

9.『他と違うことは恥ではない。誇りだ。

他と異なることで迷うことなど何もない。元より、唯一無二の命なのだ。例えば、それだけでそこには競争優位性がある。


>>続きを見る

 

10.『どれだけ生きるかではなく、いかに生きるかが重要なのだ。

生命が、その命を度外視してなし得ることは、尊い。


>>続きを見る

 

11.『この世には、自分にしか歩けない道がある。その道を歩くのが人生だ。

自分のこの命を何と心得る。この広漠とした果てしない宇宙、過去、未来永劫という甚大な規模において、唯一無二なのだ。


>>続きを見る

 

12.『『生きる』ということの本当の意味とは。

『生きる』というのは命の躍動だ。命の浪費ではない。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『人生は儚い。だが、だからといってそれがくよくよと下を向いて生きていく理由にはならない。儚いからこそ尊いのだ。』

 

黄金律

『我々は『たった一度の人生を生きている』のだ。』

 

 

黄金律

『よいお年を?違う。悔いのない人生を。』

 

 

黄金律

『このたった一度の人生で、悔いが残らないと心底から思える道を知っているのは、この世でたった一人だ。』

 

黄金律

『この世に決まったレールなど最初からない。あるのは地球だ。そして命の日数だ。その中でどう生きるかだけだ。』

 

黄金律

『我々は、老年になる為に生きているのではない。命を使い切る為に生まれたのだ。』

 

 

 

 

孔子『お前には俺(私)の人生の邪魔は出来ない。出来るはずがないのだ。と、思っていていい。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『言うは易く行うは難しだ。口だけならなんとでも言える。』

 

『国民と政治家が一つにならなければいつまで経っても結果は出ない。指導者と生徒も同じだ。』

 

『先憂後楽、先義後利。どちらにせよ、後だ。利益を考えるのは。』

 

『物質的豊かさと人生の豊かさは比例はしない。』

 

『自分を過小評価してはならない。悪の道に逸れることなど、誰にでもできる。』

 

『学べないことなどない。例えば、反面教師にすればいいだけだ。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP