名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

孔子『国民は駒ではない。そう思いがちだが、思えば必ずそのツケは返ってくるだろう。』


孔子の言葉


儒教の始祖 孔子(画像

 

国民を駒だと思いがちだと言ったのは、国民の中には本当に愚か者もいるからである。また、上からその群衆の行動を見ていると、あまりその愚か者と他の者とに大差がないのだ。

 

もちろん、人としての価値や信頼性や築いてきたものに差異はあっても、大体同じような行動を取る。これを上から見下ろすとき、(やっぱりな)とか、(なんと愚かなことか)とか、(無知で浅薄で軽薄で単純だ)とか、ついつい思ってしまいがちなのだ。

 

だが、当然そんな人間が上に立っていいわけがない。そんな人間でも上に立てたのは、下が馬鹿だからではない。別に下は興味が無いだけだ。興味が無い人々から頭一つ抜きんでて上に立ったと思うなら、まるで『ウサギとカメ』だ。

 

カメは『のろい』のではない。最初から『陸上レースでウサギに勝利することに興味はない』のだ。カメのホームは海だし、最初から勝ち負けを決めるレースだと思っていない。

 

ウサギだけだ。そう思って一人で浮ついて、挙句の果てには駆逐されたのは。それでも駒扱いするなら、同じようにそれをした為政者も、駒扱いされるだろう。

 

 

 

参照:子曰わく、民はこれに由らしむべし。これを知らしむべからず。

(泰伯第八-九)

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

19.『この世に価値のない人間などいない。いるのは価値がわからない人間だけだ。

人間は皆、ダイヤモンドだ。いや、それ以上の価値があるのだ。


>>続きを見る

 

20.『人間が転落するタイミングは決まっている。『得意時代』だ。

得意になっているとき、自分の足下はどうなっているだろうか。それが答えだ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『多くの80%側にいる人は、20%側に憧れを抱いているくせに、居心地の良さは80%側の人生に置いてしまっている。』

 

黄金律

『二流以下の人間は、自分の知識を自分を守る盾に使おうとするが、一流の人間はその盾で自分よりも真実を守る。』

 

黄金律

『人間の知性の高さと器の大きさは、受け入れなければならない事実に直面した時の、受け入れる時間の長さに反比例する。』

 

黄金律

『ナスカの地上絵が上空からしか認識できないように、上に行かなければ見えない景色がある。そしてその逆も然りだ。』

 

 

 

孔子『国民は駒ではない。そう思いがちだが、思えば必ずそのツケは返ってくるだろう。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『先生面をする前に、まずやるべきことがあるだろう。』

 

『世が不正社会だろうと公正社会だろうと、それらを言い訳にし、自分の歩くべき道を踏み外すな。』

 

『我が身を省みず正義を押し通すことを、私は押し付けることは出来ない。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP