名言を自分のものにする

広告

名言

 

 

> > > >

 

キリスト『弱肉強食の強者生存だと思うなら、それはただの勘違いだ。適者生存である。』


イエス・キリストの言葉


キリスト教の礎 イエス・キリスト

 

『適者』というのが難しい。今日生き延びている人間が、昨日死んだ動物よりも尊い。その考え方が『適者』になってしまうのだろうか。今日食べている動物の肉は、自分たちの血となり肉となる為に命を削った。

 

我々人間が『命を奪った』のか、我々人間の為に『命を預けた』のか。どんなに肉食を制限して生きても、この世から肉食の習性が無くなることはあるのだろうか。無いのに自分だけそれをしていて、何が変わるのだろうか。

 

自己満足? それとも一人でもやり続けることで世界は変わる?

 

こういう言葉がある。

『最後の木が朽ち果て、最後の川が汚染され、最後の魚が獲られたとき、初めて、我々は、お金を食べて生きていけないことに気が付くのだ。』
byクリー族の諺

 

マテオによる福音書には、

『神は、今日市場にあるその鳥の肉より、明日生きていく人間に価値を見出した。』

 

というような内容が書いてある。これを『強者生存』だと思うなと、私は言いたいのだ。

 

それは違う。神だなんだかは私には無関係だが、それだけは違うことは、私の積み上げた『勘』が言っているのだ。そして、『適者生存なのだ』と言った。それはつまり、『生き延びるために適しているとみなされた』のであり、『だとしたら、やるべきことがある』と考えるのが、筋だと思うのだ。クリー族の言葉を噛みしめながら。

 

 

参照:『マテオによる福音書 第10章』

 

※これらの言葉は参考文献や史実に基づき、オーナーが独自の見解で超訳し、自らの生きる糧、自らを戒めるため、内省の為に日々書き留めたものです。史実を正確に把握したい方は正当な書物をご覧ください。

著者:一瀬雄治 (Yuji Ichise)

 

シェア

 

スポンサーリンク

 

関連する黄金律

黄金律

この言葉に関連する『38の黄金律』。この名言と同じ的を射た他の名言があります。

 

 

 

2.『愛があれば全ては解決する。

愛は没我であり、潤滑油である。円滑にいかない場所に愛はない。

>>続きを見る

 

32.『流動変化が避けられないことを知っているかどうかは、人間の運命を大きく変える。

流動変化するこの世の真理を知り、それに最適化し続けよ。


>>続きを見る

 

 

関連する記事

黄金律

『この世には、命よりも大事なものがある。しかし、それは『上』にあるのではない。だから、『命よりも上』という表現は相応ではない。『中心』にあるのだ。』

 

黄金律

『全ての人間が自分のやるべきことをやらないと、世界平和は実現しないのだ。 』

 

黄金律

『世界平和の実現に必要なのは『真理=愛=神』の図式への理解だ。』

 

黄金律

『真理(愛・神)から逸れれば逸れるほど虚無に近づく。』

 

 

 

キリスト『弱肉強食の強者生存だと思うなら、それはただの勘違いだ。適者生存である。』


偉人の名前や名言を検索

 

おすすめ関連記事

 

 

↑ページの上部へ

スポンサーリンク

 

同じカテゴリーに属する他の記事


『明日は明日。今日とは全く別の世界。』

 

『強かに、計算高く、かつ無邪気であれ。』

 

『”言葉”の取扱者たる資格があるか自問せよ』

 

『愛は差別をしない。エピソード.0』

 

『頭の中で姦通を想像したら、それだけで罪だ。まずはそれを知っておくだけで充分。』

 

『スターリンが言った言葉は間違っている。だが、間違っているのはスターリンだけではない。』

 

『死を望むな。望まなくてもどちらにせよ死ぬ。』

 

『そもそも人間が、誓いなど出来ない。もしそれが出来ると言うのなら、偽善者である。』

 

『尊い生命を名乗るなら、それに相応しい生き方をしなければならない。』

 

『人間は恒久的に未熟だ。そのことを悟ると、見えて来るものがある。』

 


広告

 

↑ PAGE TOP