『ヒト』を最適化しよう。

フィナステリド(製品名プロペシア)・デュタステリド(製品名ザガーロ)の効果や副作用は?

改善効果がうたわれている成分

また、以下に『改善効果がうたわれている成分とその効果』を記載します。※出典『毛の悩みに応える皮膚科診察ー毛髪最前線ー』

 

医薬品

脱毛の進行予防発毛促進

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • 塩化カルプロニウム
  • セファランチン

 

医薬部外品

血行促進作用

  • 塩化カルプロニウム(医薬品も)
  • チンキ(トウガララシチンキ、ショウチョウエキス、センブリエキス他)
  • ニコチン酸ベンジルエステル
  • ビタミンE誘導体(トコフェロール)

 

栄養補給・細胞賦活作用

  • ペンタデカン酸グリセリド
  • ソフォラ抽出エキス
  • ニンジンエキス
  • ニコチン酸アミド
  • プラセンタエキス
  • パントテニルエチルエーテル(ビタミンB群)
  • ジアルキルモノアミン誘導体(DADA)

 

抗炎症・抗菌作用

  • ヒノキチオール
  • βグリチルレチン酸

 

毛母細胞、毛乳頭への作用

  • 6-ベンジルアデニン(サイトプリン)
  • t-フラバノン
  • アデノシン

 

その他

  • セファランチン(医薬品も)
  • ボタンピエキス

 

ちなみに、医薬品・医薬部外品でもある『セファランチン』は、IGF-Ⅰを増やす可能性があるといわれています。この薬では単独では強い育毛効果を発揮しませんが、プロペシア同様、

 

  • カプサイシン
  • イソフラボン

 

と併用すると効果が上がると言われています。

 

先生

このIGF-1っていうのも併せてチェックしてみてね!かなり重要なポイントであるということがわかるよ!薬を使用するときは慎重にね!
厳重注意っす!

ハニワくん

 まとめ✔
  1. 改善効果がうたわれている成分とその効果を確認する。
  2. IGF-1について確認する。
1 2 3 4 5 6 7 8