目次

『ロビン・フッド(2010年の映画)』 レビュー(感想)と考察

ロビン・フッド

ポスター画像出典:『Amazon

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ロビン・フッド』(Robin Hood)は、2010年アメリカイギリス合作映画。時代は12世紀末。十字軍の兵士としてフランスで戦っていたロビンは、イングランドの騎士ロバート・ロクスレーの暗殺現場に遭遇。ロバートの遺言を聞き入れ、彼の父でノッティンガムの領主であるサー・ウォルターに剣を届ける役目を引き受ける。

 

監督 リドリー・スコット
脚本 ブライアン・ヘルゲランド
原案 ブライアン・ヘルゲランド
イーサン・リーフ
サイラス・ヴォリス
製作 ブライアン・グレイザー
リドリー・スコット
ラッセル・クロウ
製作総指揮 チャールズ・J・D・シュリッセル
マイケル・コスティガン
ジェームズ・ウィテカー
ライアン・カヴァナー
出演者 ラッセル・クロウ
ケイト・ブランシェット
ウィリアム・ハート
マーク・ストロング
マーク・アディ
オスカー・アイザック
ダニー・ヒューストン
アイリーン・アトキンス
マックス・フォン・シドー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

何しろ、『キングダム・オブ・ヘブン』や『グラディエーター』、『アメリカン・ギャングスター』などを手掛けたリドリー・スコットの映画だ。うち、後の二つはラッセル・クロウが主演している。これは、ちょうどそのキング・ダム・オブ・ヘブンで、サラディンと十字軍らが戦っている時代。もしかしたらその十字軍にいたかもしれない、伝説の弓の名手、ロビンフッドの活躍を描いた物語である。しかし、伝説上の英雄でもある彼のどこがアウトローなのか。それは、映画を観れば分かることである。

 

 

Amazonプライムで見る



『U-NEXT』には現在この映画は存在しないようです(2019年12月)。そのうち入荷するかもしれません。

その他の動画配信サービス

MEMO

作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。

どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『不良・アウトロー』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『スナイパー・狙撃手』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』