『ヒト』を最適化しよう。

『ココ・アヴァン・シャネル』 レビュー(感想)と考察

ココ・アヴァン・シャネル

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

ココ・アヴァン・シャネル』(Coco avant Chanel)は、2009年フランス映画エドモンド・シャルル=ルーの同名小説を原作としたココ・シャネル伝記映画

 

監督 アンヌ・フォンテーヌ
脚本 アンヌ・フォンテーヌ
カミーユ・フォンテーヌ
原作 エドモンド・シャルル=ルー
製作 キャロル・スコッタ
カロリーヌ・ベンジョー
フィリップ・カルカソンヌ
シモン・アルナル
出演者 オドレイ・トトゥ
ブノワ・ポールヴールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

 

シャネル』

 

ココ・シャネルの生きざまを描いたドキュメント作品。映画らしい映画ではない。だが、彼女の生きざまを知るには十分だ。私と彼女には接点はないと思っていたが、いや、実は彼女の名言を通して、そう遠くもないとどこかで思っていた。するとやはり、似ているところがあったようだ。それは、孤独(孤高)に、戦う、生きざまである。

 

ココ・アヴァン・シャネル

上のドキュメンタリー映画を観たらわかるが、この映画では彼女の一部だけにスポットライトを当てた映画である。正直、二つ観なければ彼女の実態は見えてこないだろう。だが、逆にドキュメンタリーでは少ししか当てなかった部分を深く掘り下げているため、シャネルが女性としてどう人生を生きたかということを考えるには、うってつけの映画である。

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『女性』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『偉人・伝記』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』