『ヒト』を最適化しよう。

『マグダラのマリア』 レビュー(感想)と考察

マグダラのマリア

 

 

 

マグダラのマリア』(Mary Magdalene)は、2018年イギリスアメリカ合衆国伝記映画新約聖書に登場する聖女マグダラのマリアを主人公とする、ヘレン・エドマンソン英語版フィリッパ・ゴスレット英語版の脚本に基づき、ガース・デイヴィス英語版が監督を務め、ルーニー・マーラがマグダラのマリアを、ホアキン・フェニックスイエス・キリストを演じる。

 

監督 ガース・デイヴィス英語版
脚本 ヘレン・エドマンソン英語版
フィリッパ・ゴスレット英語版
製作 イアン・カニング
エミール・シャーマン
出演者 ルーニー・マーラ
ホアキン・フェニックス
キウェテル・イジョフォー
タハール・ラヒム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

レオナルド・ダ・ヴィンチの名作『最後の晩餐』で、イエスの右隣にいる人物が女性っぽく見え、これがマグダラのマリアでないかと噂されたことがある。この人物は、591年にグレゴリウス1世が『娼婦』だったと主張し、以来長い間誤解され続けてきた。だが、2016年に最新の結論が出たのだ。これは、マグダラのマリアがイエスにとってどういう存在だったかをようやく描けるようになった、新しいこの時代の切り取りである。

 

 

 

Amazonプライムで見る



『U-NEXT』には現在この映画は存在しないようです(2019年12月)。そのうち入荷するかもしれません。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『女性』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『宗教・信念』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』