『ヒト』を最適化しよう。

『バタフライ・エフェクト』 レビュー(感想)と考察

バタフライ・エフェクト

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

バタフライ・エフェクト』(The Butterfly Effect)は、2004年に公開されたアメリカ映画。日本では2005年5月に公開された。カオス理論の一つ、バタフライ効果をテーマに製作された。斬新で衝撃的なアイディア、練り込まれた脚本が受け、本国アメリカで初登場1位を記録した。

 

監督 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
脚本 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
製作 クリス・ベンダー
A・J・ディックス
アンソニー・ルーレン
J・C・スピンク
製作総指揮 ケイル・ボイター
リチャード・ブレナー
トビー・エメリッヒ
ジェイソン・ゴールドバーグ
デヴィッド・クリンツマン
アシュトン・カッチャー
ウィリアム・シヴリー
出演者 アシュトン・カッチャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

過去の時点に戻れる能力がある事に気づいた主人公は、過去に戻り人生を狂わせてしまった運命を変える事を決意する。最後、主人公の男は悟りを開いたかのようにも見えた。『あまりにもいろいろと経験し過ぎた』からだ。だから、あの若さで人間の理性を超越した、真の愛を理解することになった。彼は最後、彼女を『愛』した。そこにあったのは『本当の愛』だった。

 

実は私はこの映画を偶然見つけた。部下にレンタルしてもらった時に『あと1枚で割引適用』だったため、スタッフお勧めのものを適当に選んでくれと頼んだのだ。するとこの映画と『ゴーンベイビーゴーン』という映画をチョイスしてもらったわけだ。私はその時のその2本のことを、いまだに印象強い映画として覚え続けている。私は部下に返却してもらう時、そのスタッフを見つけて礼を言って欲しいと頼んだ。

 

『この映画のジャンル』

『純愛』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『時間・年齢』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『感動・涙腺』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『哀愁・惜別』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』