『ヒト』を最適化しよう。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 レビュー(感想)と考察

オール・ユー・ニード・イズ・キル

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル』(原題: Edge of Tomorrow、別題: Live Die Repeat)は、ダグ・リーマン監督によるアメリカ合衆国タイムループを題材にしたSF映画である。桜坂洋による日本のライトノベルAll You Need Is Kill』を原作に、ダンテ・W・ハーパーらが脚本を執筆した。出演はトム・クルーズエミリー・ブラントらである。アメリカでは2014年6月6日より3D及びIMAX 3D、日本では同年7月4日より公開された

 

監督 ダグ・リーマン
脚本 ダンテ・W・ハーパー、ジョビー・ハロルド英語版クリストファー・マッカリーティム・クリング英語版ジェズ・バターワース英語版アレックス・カーツマン
ロベルト・オーチー
原作 桜坂洋
All You Need Is Kill
製作 ジェイソン・ホッフス
グレゴリー・ジェイコブズ
トム・ラサリー
ジェフリー・シルヴァー
アーウィン・ストフ
製作総指揮 ジョビー・ハロルド
出演者 トム・クルーズ
エミリー・ブラント
ビル・パクストン
ブレンダン・グリーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

この作品は一見すると日本人作品が原作のSFアクション映画に見える。しかし、映画の最後には、『アバター』や『パッセンジャー』の最後と同じような感覚に包まれることになる。極めて、あり得なさそうな話だ。しかし、もしこれらがあり得るのなら、それはとても美しい純愛である。

 

死んだと思った。だが、死ななかった。夢だったのだ。…いや、どうもおかしい。この光景は前に見たことがある。彼は死んだのか、それとも何かほかに理由があるのか。そこで彼はテストをしてみる。すると、やはりこの感覚は普通ではないことが分かったのだ。

 

違う。これは、繰り返されている。

 

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『純愛』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『時間・年齢』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『ロボ・AI』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』