『ヒト』を最適化しよう。

『その男、凶暴につき』 レビュー(感想)と考察

その男、凶暴につき

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

その男、凶暴につき』(そのおとこ、きょうぼうにつき)は、1989年8月12日公開の日本映画北野武の映画初監督作。松竹富士配給。興行成績は、配給収入が5億円 。

キャッチコピーは「コドモには見せるな……

 

監督 北野武
脚本 野沢尚
製作 奥山和由
出演者 ビートたけし
白竜
川上麻衣子
佐野史郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

一言で言えば、混沌としている。秩序がないのだ。従って、狂気に満ちている。正義があるようでないから、そこに広がっているのは光ではなく闇である。しかし昼間には太陽が差し込み、音楽は名曲が流れる。だが、どこかそれが歪んで聞こえる。それは、この作品が狂気に満ちているからだ。

 

『この映画のジャンル』

『狂気』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』