『ヒト』を最適化しよう。

『セッション』 レビュー(感想)と考察

セッション

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

セッション』(原題: Whiplash) は、2014年アメリカ合衆国で製作されたドラマ映画である。監督・脚本はデイミアン・チャゼル 、主演はマイルズ・テラーが務めた。第87回アカデミー賞で5部門にノミネートされ、J・K・シモンズの助演男優賞を含む3部門で受賞した。

 

監督 デイミアン・チャゼル
脚本 デイミアン・チャゼル
製作 ジェイソン・ブラム
ヘレン・エスタブルック
ミシェル・リトヴァク
デヴィッド・ランカスター
製作総指揮 ジェイソン・ライトマン
コウパー・サミュエルソン
ゲイリー・マイケル・ウォルターズ
出演者 マイルズ・テラー
J・K・シモンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

ミュージカル映画ではないが、音楽を嫌というほど見せつけられることになる。この映画を観て、音楽のことを悪く言うことができる人はいないだろう。むしろ、その圧倒的な存在感に、敬意を払いたくなる。多くの人が感激することだろう。圧巻のドラムをまざまざと見せつけられ、ただただ息をする間もなく圧倒されることになる。だが、これはある種の狂気だ。だが、それでいい。

 

アインシュタインは言った。

 

主役を演じたマイルズ・テラーはジャズドラマーを演じるため、2か月間、一日に3~4時間ジャズドラムの練習を続け、撮影で自ら演奏しており、作中の手からの出血は本人のものである。また、劇中で交通事故に遭ってしまうシーンがあるが、彼自身も2007年に命を落とす可能性もあった交通事故に遭っているという

 

 

Amazonプライムで見る



『U-NEXT』には現在この映画は存在しないようです(2019年12月)。そのうち入荷するかもしれません。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『狂気』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『芸術・創造』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』