『ヒト』を最適化しよう。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 レビュー(感想)と考察

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(バットマン ブイエス スーパーマン ジャスティスのたんじょう、原題:Batman v Superman: Dawn of Justice)は、2016年アメリカ映画。監督はザック・スナイダー、主演はベン・アフレック並びにヘンリー・カヴィル

 

監督 ザック・スナイダー
脚本 クリス・テリオ
デヴィッド・S・ゴイヤー
原案 ザック・スナイダー
デヴィッド・S・ゴイヤー
原作 DCコミックス
製作 チャールズ・ローヴェン
デボラ・スナイダー
製作総指揮 スティーヴン・マヌーチン
ベンジャミン・メルニカー
マイケル・E・ウスラン
クリストファー・ノーラン
エマ・トーマス
ウェスリー・カラー
ジェフ・ジョーンズ
デヴィッド・S・ゴイヤー
出演者 ベン・アフレック
ヘンリー・カヴィル
エイミー・アダムス
ジェシー・アイゼンバーグ
ダイアン・レイン
ローレンス・フィッシュバーン
ジェレミー・アイアンズ
ホリー・ハンター
ガル・ガドット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

バットマンが人間であるということを思い知る作品だが、人間はようやく、ドラゴンボールで言えば『クリリン』級の強さまで描けるようになったと、喜んだものだ。『ジャスティス・リーグ』が結成された後は彼らは味方になるが、それ以前の段階で大きな衝突をしてしまった。バットマンは、スーパーマンの活躍の裏にあった大きな代償に憤りを覚え、彼に敵対心を覚えるようになる。この映画でのアクションシーンは映画館ではとても見応えがあった。ワンダーウーマン登場シーンなども鳥肌が立つほど興奮したのを覚えている。

 

だがクリスチャン・ベールからベン・アフレックに代わり、バットマンがスーパーマンに対抗するため一回りガタイがよくなって、動きが鈍くなり、スーパーマンとの差があまりにも開きすぎているのを見せられると、バットマンがせっかくそれまで培ってきたすべての実績が無に等しくなるので、話題性は抜群だったが、展開には疑問を覚える形になった。

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『強力・最強』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『爽快』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』