『ヒト』を最適化しよう。

『風の谷のナウシカ』 レビュー(感想)と考察

風の谷のナウシカ

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

風の谷のナウシカ』(かぜのたにのナウシカ)は1984年に公開されたトップクラフト制作の日本アニメーション映画宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作。1982年に『アニメージュ』に連載していた宮崎の同名漫画(『風の谷のナウシカ』)を原作とする。

 

監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
原作 宮崎駿
製作 高畑勲
製作総指揮 徳間康快
近藤道生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

有機水銀分解菌と『風の谷のナウシカ』。この映画を観る前に、必ず見ておくべき記事だ。『腐海』が誕生した理由を、知っているだろうか。オウムが出てくるシーンや、久石譲の娘が歌うあの少女の鼻歌は怖かったが、心が躍動するシーンでかかる音楽はどれもこの作品の奥行きを何階層も深くしている。

 

ちなみに私のジブリへの愛は下記の通りだ。全シーン描くチャレンジを実行中である。

 

『この映画のジャンル』

『安心・平和』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『自然・地球』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』