目次

『となりのトトロ』 レビュー(感想)と考察

となりのトトロ

ポスター画像出典:『STUDIO GHIBLI

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

となりのトトロ』(英題:My Neighbor Totoro)は、スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。宮崎駿監督作品。昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にしたファンタジー。田舎へ引っ越してきた草壁一家のサツキメイ姉妹と、子どもの時にしか会えないと言われる不思議な生き物・トトロとの交流を描く。

 

監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
原作 宮崎駿
製作 原徹
製作総指揮 徳間康快

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

以前、ジブリの映画をもう一度上映するということで、アンケートを集めるイベントがあった。その時は、『千と千尋の神隠し』が選ばれ、私も何度もエントリーしたが、予約を取ることはできなかった。しかし私が投票したのは千と千尋ではなく、このとなりのトトロだった。なぜか一つしか見れないとなったとき、私はこの作品を選んだ。

 

同もうそろそろ生まれてくる子供たちはこのような日本の景色にノスタルジーを感じることはなくなるだろう。だが、私の時代はギリギリ、子供時代の田舎はこういう大自然が周りにたくさんあった。今、松郷の景色はすっかり変わってしまったので、更に数十年も経てば、まるでもののけ姫か白黒テレビの時代の昔を観るように、異世界の話と思うだろうか。夏の日差しを思いっきり吸い込んで躍動した大自然の夏の景色が、人間の精神を解放させる。

 

ちなみに私のジブリへの愛は以下の通りだ。全シーン描くチャレンジを実行中である。

 

 

『この映画のジャンル』

『感動・涙腺』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『音楽・BGM』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『真夏・快晴』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『絆・友情』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『安心・平和』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『自然・地球』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』