『ヒト』を最適化しよう。

『ゴジラシリーズ』 レビュー(感想)と考察

ゴジラ

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

ゴジラ』は、東宝が製作し1954年(昭和29年)11月3日に公開した日本映画。観客動員数961万人。モノクロ、97分、スタンダード

キャッチコピーは「水爆大怪獣映画」「ゴジラか化学兵器か驚異と戦慄の一大攻防戦!」「放射能を吐く大怪獣の暴威は日本全土を恐怖のドン底に叩き込んだ!」。

監督 本多猪四郎
脚本 村田武雄
本多猪四郎
原作 香山滋
製作 田中友幸
製作総指揮 森岩雄
出演者 宝田明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

内容は覚えていないのだが、子供の頃ゴジラを観ながら家族みんなでアイスクリームを食べた。冬の寒い時期に、暖房の効いた部屋で、そういう温かい時を過ごした。その幸せはいつまでも続かなかった。家庭にあった宗教問題や、非行、そして早くに死んだ父。様々な問題が我が家をかき乱し、もう二度とあの頃には戻ることはできない。

 

だが、戻るつもりもない。別に過去に執着などしていないのだ。一つだけいるのは、あの時その空間にはゴジラがいた。そういうことなのである。

 

 

シン・ゴジラ』

 

多くの日本人が騒ぐほどの面白さではなかった。そこまでの作品ではない。だが、単純に私はゴジラが好きだ。昔、寒い冬の温かい部屋の中で、アイスクリームを食べながら家族でゴジラを観たのは、懐かしい思い出だ。

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

GODZILLA』

 

シン・ゴジラよりも迫力があるのはこっちだ。皆、日本の作品を海外に取られたくないと思っているのか、シン・ゴジラの方を高く評価する。だが、私が観たいのは『最高の映画』だ。それが観られるなら、どこの国がやったって関係ない。

 

Amazonプライムで見る



『U-NEXT』には現在この映画は存在しないようです(2019年12月)。そのうち入荷するかもしれません。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

核爆弾が落とされた約10年後に、『反核』をテーマにした日本の伝説的映画が誕生した。『ゴジラ』である。ゴジラは全世界の著名な映画監督に影響を与え、あれから70年経った今でも、いまだにハリウッドでそのリメイク版が公開されるなど、まさに映画界の怪物的存在である。映画というエンターテインメントに込められた、世界共通のテーマ。映画を哲学的で高尚な次元に引き上げるだけの能力を持つこの作品は、映画が存在する意義を教えてくれる。モスラのテーマ曲も久しぶりに聞くことができた。

 

間違えて吹き替え版で観てしまった。だからある種の安っぽさを覚悟しなければならなかった。案の定、声優の一人のタレント(田中圭)は全くかみ合っていなかった。だが、問題はそれだけだった。芦田愛菜や渡辺謙は合格点であり、木村佳乃にいたっては、今調べるまでプロの声優だと思っていたくらいだ。

 

後のプロたちもちゃんとやってくれた。それだけではない。作品があまりにも緻密にできていて、つまりスカスカの空っぽではなかった。それにはゴジラが日本映画で積み重ねてきた歴史も関係しているだろうが、俳優たちも本気で熱演していたから、この作品に安っぽさを感じなかったのだ。そして吹き替え版ではあったが、4Dで観て良かった。やはりこの規模の映画になると、映画館かつ4Dで観れるなら最高の臨場感を得られる。

 

幼い頃、映画と言えばゴジラだった。亡き父親と家で観た数少ない映画の思い出にも、このゴジラがあった。今ゴジラは完全によみがえった。いや、パワーアップして復活したのだ。…だがおかしい。『例のコング』がいない。

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『爽快』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『怪物・獣』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』