『ヒト』を最適化しよう。

『ソナチネ (Sonatine)』 レビュー(感想)と考察

ソナチネ (Sonatine)』

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

ソナチネ (Sonatine)』は、ビートたけしが「北野武」名義で監督した4作目の日本映画1993年6月5日全国松竹系ほかで公開。

キャッチコピーは「凶暴な男、ここに眠る。

 

監督 北野武
脚本 北野武
製作 奥山和由
出演者 ビートたけし
国舞亜矢
大杉漣
渡辺哲
寺島進
勝村政信
音楽 久石譲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

このテーマ曲を聴くと、暑くて長い、まがまがしくも切ない、あの沖縄の儚い夏を思い出す。私にとっても、『沖縄』と『夏』と『不良』というキーワードは、無関係ではない。

 

『この映画のジャンル』

『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『不良・アウトロー』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『復讐・敵討ち』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『哀愁・惜別』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』