『ヒト』を最適化しよう。

『SP 野望篇/革命篇』 レビュー(感想)と考察

SP 野望篇/革命篇

 

 

 

SP 野望篇/革命篇』(エスピー)は、2010年2011年に公開された岡田准一主演の日本映画

2007年からフジテレビ系土曜ドラマ枠で放送された連続ドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』の劇場版であり、『野望篇』(やぼうへん)『革命篇』(かくめいへん)の2部作からなる。監督はドラマ版でも演出を務め、本作が初監督映画となる波多野貴文テロに対抗するSP(セキュリティポリス)の戦いと連続ドラマで描かれた謎が明らかにされる。

 

監督 波多野貴文
脚本 金城一紀
製作 関口大輔
稲葉直人
中島久美子
古郡真也
製作総指揮 石原隆
和田行
島谷能成
加太孝明
出演者 岡田准一
香川照之
真木よう子
松尾諭
神尾佑
山本圭
堤真一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

観ていた人がいるなら納得のランクインだろう。『デッデッデッ。デレッデレッデレッ。』というあの特徴的なBGMと、岡田准一らのクールでプロフェッショナルなアクションが、曲と一緒にこの作品を盛り上げた。

 

『この映画のジャンル』

『音楽・BGM』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』