『ヒト』を最適化しよう。

『杉原千畝 スギハラチウネ』 レビュー(感想)と考察

杉原千畝 スギハラチウネ

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

杉原千畝 スギハラチウネ』は、2015年制作の日本映画第二次世界大戦中、ナチスによる迫害から逃れるユダヤ人のために独断で日本通過のビザを発行して、6,000人あまりのユダヤ人を救った外交官・杉原千畝の生涯を描いた作品。ポーランドで9月13日から11月上旬まで約2か月にわたりロケが行なわれた。

 

監督 チェリン・グラック
脚本 鎌田哲郎
松尾浩道
出演者 唐沢寿明
小雪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1930年代末、第二次世界大戦がはじまるまさにその直前に、満州ではロシアと関東軍の小競り合いが行われていた。杉原千畝はスパイではなかったが、限りなくそれに近い立ち位置で荒れに荒れた戦争の時代を駆け巡った。関東軍の傲慢なやり方に不満を持った杉原はリトアニアに飛び、戦争の影響で独ソに分割されたポーランドからの難民・スパイと出会う。当時、彼のように国を追われた人は大勢いて、ユダヤ人たちはその代表的存在だった。

 

彼が『日本のシンドラー』と言われる理由は『シンドラーのリスト』を見れば分かることだ。人数だけで言うなら、彼はシンドラーよりも大勢のユダヤ人を救った。だが、それはシンドラー同様、命がけの行動であり、それに賛同した人もまた、命がけだった。

 

 

Amazonプライムで見る



『U-NEXT』には現在この映画は存在しないようです(2019年12月)。そのうち入荷するかもしれません。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『絆・友情』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『人種・異文化』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』