『ヒト』を最適化しよう。

『セブン・イヤーズ・イン・チベット』 レビュー(感想)と考察

セブン・イヤーズ・イン・チベット

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

セブン・イヤーズ・イン・チベット』(Seven Years in Tibet)は、1997年アメリカ映画ジャン=ジャック・アノー監督作品。

アイガー初登頂で知られるオーストリアの登山家ハインリヒ・ハラーの自伝の映画化。彼がチベットで過ごした7年間、彼と若きダライ・ラマとの交流を描く。

 

監督 ジャン=ジャック・アノー
脚本 ベッキー・ジョンストン
製作 ジョン・H・ウィリアムズ 他
製作総指揮 デヴィッド・ニコルズ 他
出演者 ブラッド・ピット
デヴィッド・シューリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

自分の内面に目を向けるのは誰もが避けることだ。精神未熟であればあるほどそういうことになる。外に目を向け、刹那を誤魔化す要素を探し、快楽や、あるいは何も考えずに済むことに打ち込んでとにかく目を逸らす。それが楽だからだ。人間は、本質的に楽ができる方向へと無意識に進んでしまうものなのである。

 

それはある場面では知恵となる。しかし、往々にしてはいけない。それを基本軸にしてはいけないのだ。やるべきことがあるということ。自分の心の目を向けることは、何よりも重要なのである。オーストリアの登山家ハインリヒ・ハラーの実体験を基に作られた、チベットでの貴重な数年間の冒険。そこで彼は、若きダライ・ラマ14世と出会った。私は彼の言葉で好きなものがあったが、彼は、少年時代から人格者だったようだ。

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『偉人・伝記』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『自然・地球』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『精神・脳内』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『冒険・探検・アドベンチャー』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』