『ヒト』を最適化しよう。

『ジェロニモ』 レビュー(感想)と考察

ジェロニモ

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

ジェロニモ』(原題:Geronimo: An American Legend)は、1993年制作のアメリカ合衆国の映画

インディアンの戦士ジェロニモを描いた歴史ドラマ映画ウォルター・ヒル監督、ジョン・ミリアス原案・脚本。彼の護送を行なった若い白人将校の回想という形でストーリーが展開する。

 

監督 ウォルター・ヒル
脚本 ジョン・ミリアス
ラリー・グロス
原案 ジョン・ミリアス
製作 ウォルター・ヒル
ニール・カントン
製作総指揮 マイケル・S・グリック
出演者 ウェス・ステュディ
ジェイソン・パトリック
ジーン・ハックマン
ロバート・デュヴァル
マット・デイモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1886年、アメリカ大陸にいた先住民たちは、ついにこの地へ引っ越してきたイギリス人やフランス人たちによって淘汰されつつあった。その後、そこに多くのイギリス人たちが軸となって『アメリカ合衆国』ができ、フランス人の多くは上に行って『カナダ』を作った。総じて彼らは『白人』であり、先住民は『インディアン』と呼ばれた。それは、コロンブスが1500年頃にこの大陸をインドと間違えたことが原因だった。

 

1000年近く続いたインディアンの文化が、『明白な天命』という白人の自分勝手な都合によって滅ぼされていく。インカ帝国、アステカ王国、マヤ文明、そして数多くの部族に分かれたインディアン。最後まで抵抗した『ジェロニモ』と呼ばれたアパッチ族のインディアンは、この時代の変化に従う道を選ぶが、そこに残ったのは絶滅危惧種がこの世界から消えるときの様子に似た、言葉にならない哀愁だった。

 

『ホワイトハウス』が誕生した理由は、アメリカが領土拡大という野心を持っていたからだった!

 

https://www.youtube.com/watch?v=list-BpfEHA

 

Amazonプライムで見る



『U-NEXT』には現在この映画は存在しないようです(2019年12月)。そのうち入荷するかもしれません。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『哀愁・惜別』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『人種・異文化』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』