『ヒト』を最適化しよう。

『ヴィクトリア女王 最期の秘密』 レビュー(感想)と考察

『ヴィクトリア女王 最期の秘密

 

 

 

『ヴィクトリア女王 最期の秘密』(ヴィクトリアじょおう さいごのひみつ、原題:Victoria & Abdul)は、2017年に公開されたイギリスアメリカ合衆国の合作映画。

シャラバニ・バスの『Victoria & Abdul』を原作としており、ヴィクトリア女王と彼女の従僕アブドゥル・カリム英語版の交流を描いている。スティーヴン・フリアーズが監督を務め、ジュディ・デンチアリ・ファザルマイケル・ガンボンエディー・イザードティム・ピゴット=スミスアディール・アクタル英語版が出演している。第74回ヴェネツィア国際映画祭で上映された後、2017年9月15日にイギリスで公開された。

 

監督 スティーヴン・フリアーズ
脚本 リー・ホール英語版
原作 シャラバニ・バス『Victoria & Abdul』
製作 ビーバン・キドロン英語版
トレイシー・シーウォード英語版
ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
製作総指揮 リー・ホール
アメリア・グレンジャー
ライザ・チェイシン英語版
クリスティーン・ランガン英語版
ジョー・オッペンハイマー
出演者 ジュディ・デンチ
アリ・ファザル
マイケル・ガンボン
エディー・イザード
ティム・ピゴット=スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

エリザベス女王が世界一有名な女王であり女性なら、ヴィクトリア女王は大英帝国の黄金期に君臨した実力者である。インド大反乱(1850年)から更に37年経った1887年イギリス。ヴィクトリア女王はすっかり高齢者となっていた。私はあのガンジーほどの人物がヴィクトリア女王に対しては敬意を払っていたのを歴史の勉強時に知ると、違和感を覚えた。何しろ、大英帝国のトップである彼女には遺憾に思うのが普通だからだ。だからインドはイギリスから独立したのである。

 

この映画を観ると、そんなヴィクトリア女王に対して少しは理解が深まることになる。かといって帝国主義が正当化されることはない。植民地化された人々は独立運動をして、今はもうそれが完全に時代遅れになっているように、黄金期に君臨していたからといって、イギリスとフランスの2トップ、もちろんスペイン等がやっていたことは間違いだ。ナチス・ドイツ、大日本帝国も同じことである。しかし、女王の立場は難しかったと言えるだろう。

 

ヴィクトリア女王は2人いた?『大英帝国』黄金期の象徴が持つ真の姿とは

 

 

Amazonプライムで見る

 

U-NEXTで見る

『U-NEXT』は月額1,990円で動画14万本が観放題であり、これは『Amazonプライム』の2.5万本の5倍以上の動画数に当たります。

その他の動画配信サービス

MEMO
作品ページがある場合はなるべく直接そのページへリンクを貼っていますが、存在しない場合はその映画が動画配信サービスに存在しない場合がありますのでご注意ください。
どの動画配信サービスがいいの?Amazonプライム?U-NEXT?

 

『この映画のジャンル』

『女性』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『偉人・伝記』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『実話・実録』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』