目次

『不滅の恋/ベートーヴェン』 レビュー(感想)と考察

不滅の恋/ベートーヴェン

ポスター画像出典:『映画.com

 

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

不滅の恋/ベートーヴェン』(Immortal Beloved)は、作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンの生涯を題材としたイギリスアメリカ合作映画で、1994年に封切られた。

 

監督 バーナード・ローズ
脚本 バーナード・ローズ
製作 ブルース・デイヴィ
製作総指揮 スティーブン・マクヴィーティ
出演者 ゲイリー・オールドマン
ジェローン・クラッベ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

ヘンデル、バッハ、ハイドンと並び、モーツァルトの後継者と言われたベートーヴェン。とにかく、当時のオーストリアには名作曲家と言われる錚々たる人物たちが息をしていた。ナポレオンを解放者だと信じていたベートーヴェンは、後に彼が単なる『魔王』だったということを知り、ピカソのようにアーティストらしく、芸術作品で戦争に参加する。しかし、彼は耳が聴こえなかったのだ。モーツァルトも病を負ったし、ゴッホ、ムンク、ルノワール等の多くの画家も問題を抱えていたが、やはり、芸術というのはそういう常識的な健常から逸脱することが軸であり、不安定な繊細さがあるからこそ、洗練されるのだろうか。

 

ベートーヴェン役のゲーリー・オールドマンは元々ピアノを趣味としており、劇中でも殆ど吹替えなしで演奏したとも言われている。

 

『この映画のジャンル』

『病気・障害』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『芸術・創造』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『偉人・伝記』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』