目次

『ホテル・ルワンダ』 レビュー(感想)と考察

ホテル・ルワンダ

ポスター画像出典:『Amazon.co.jp

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ホテル・ルワンダ』(Hotel Rwanda)は、ルワンダ虐殺を扱った2004年制作の映画。テリー・ジョージ監督、イギリスイタリア南アフリカ共和国アメリカ合作。

 

監督 テリー・ジョージ
脚本 テリー・ジョージ
ケア・ピアソン
製作 A・キットマン・ホー
テリー・ジョージ
出演者 ドン・チードル
ソフィー・オコネドー
ニック・ノルティ
ホアキン・フェニックス
ジャン・レノ
ファナ・モコエナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

1994年、アフリカのルワンダでフツ族の過激派がツチ族を大量に虐殺する大事件が起きた。ホテルの副支配人だった実在の人物、ポール・ルセサバギナは、その民族同士の争いのど真ん中の立場に立たされ、究極の判断を迫られ続けることになる。自分が死ぬか、家族が死ぬか、多くの仲間を見殺しにするか。ホテルマンとして、人間として、その究極の状況で取るべき行動とは一体何だろうか。これは、エンドロールに流れる最後の歌の歌詞までがセットの作品だ。私はこの最後の歌の歌詞を見たとき、この映画が当サイト映画ジャンル別ランキングの『宗教編』のトップ3に入れるべき作品だと確信した。

 

『この映画のジャンル』

『衝撃・壮絶』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『教訓』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『内戦・内輪揉め』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『理不尽・許せない』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』