『ヒト』を最適化しよう。

『パッション』 レビュー(感想)と考察

パッション

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

パッション』(原題:The Passion of the Christ )は、2004年アメリカ映画。イエス・キリストが処刑されるまでの12時間を描く。

メル・ギブソン監督。キリスト教新約聖書で知られる、イエス・キリスト受難磔刑を描く。原題は、英語で「キリストの受難」という意味。

出演者全員のセリフは、全編アラム語ラテン語となっており、ギブソンの意向で日本語吹替版及び各国の吹き替え版は一切制作されていない。また字幕の表示箇所も監督の意向であらかじめ指定されている。

 

監督 メル・ギブソン
脚本 ベネディクト・フィッツジェラルド
メル・ギブソン
製作 ブルース・デイヴィ
スティーヴン・マケヴィティ
製作総指揮 エンツォ・システィ
出演者 ジム・カヴィーゼル
モニカ・ベルッチ
マヤ・モルゲンステルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

偉人についての話をするなら、イエス・キリストの話を観ておかなければならない。これは、人間に生まれた者の宿命でもあるだろう。これは聖書の内容を忠実に表現した映画だ。まずは淡々と、その事実を受け入れるのである。

 

この映画はメル・ギブソンが描いた『イエス・キリスト』の話だ。私は、レザー・アスランの著書『イエス・キリストは実在したのか?(Zealot the life and times of jesus of nazareth)』を読んだから知っている。この本が『聖書に忠実である』ということを。そしてそれが何を意味するのかということを。

 

 

 

『この映画のジャンル』

『宗教・信念』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『偉人・伝記』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『教訓』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』