『ヒト』を最適化しよう。

『Dolls』 レビュー(感想)と考察

Dolls』

 

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)
この映画は運営者のオススメです。

 

Dolls』(ドールズ)は、北野武監督作品、2002年10月12日公開の日本映画。配給は松竹、製作はオフィス北野他。第59回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門正式出品作。

キャッチコピーは「あなたに、ここに、いてほしい。

 

監督 北野武
脚本 北野武
出演者 菅野美穂
西島秀俊
松原智恵子
三橋達也
音楽 久石譲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

アイドルのことが好きな男がいた。好きで好きでたまらない。そんな中、アイドルは目を怪我して引退を余儀なくされた。それを受けた一人のファンが、とある衝撃的な行動に出た。それは、彼女のことが『好きだった』からだ。だが、彼はまたもう一人の『彼女が好きなファン』のとった奇行によって、運命を大きく変えられることになる。『愛』とは果たして、何なのだろうか。自分の命をどう使うか。過激だが、しかし『過激』とは人間が勝手に決めた概念であり、動物や昆虫の世界にはない。これは、とても心が揺さぶられる作品である。

 

『この映画のジャンル』

『命の使い方』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『純愛』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング! 『衝撃・壮絶』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』