目次

『ビューティフル・ボーイ』 レビュー(感想)と考察

ビューティフル・ボーイ

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ビューティフル・ボーイ』(Beautiful Boy)は、2018年公開のアメリカ合衆国伝記映画。監督はフェリックス・ヴァン・フルーニンゲン。主演はスティーヴ・カレルティモシー・シャラメ。共演はモーラ・ティアニーエイミー・ライアンら。

 

ーニンゲン
脚本 ルーク・デイヴィス英語版
フェリックス・ヴァン・フルーニンゲン
原作 デヴィッド・シェフ英語版
Beautiful Boy: A Father’s Journey Through His Son’s Addiction
ニック・シェフ
『Tweak: Growing Up on Methamphetamines』
製作 デデ・ガードナー
ジェレミー・クライナー
ブラッド・ピット
製作総指揮 ナン・モラレス
サラ・エスバーグ
出演者 スティーヴ・カレル
ティモシー・シャラメ
モーラ・ティアニー
エイミー・ライアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

ドラッグの怖さを知らない人は、奥行きが分からないだろう。これはドラッグを本当にやったか、あるいはそういう人が周りにいないと分からない映画だ。『ブルーに生まれついて』とはまた違った角度で、ドラッグの持つ甚大な依存性を思い知ることになるだろう。お腹いっぱいでもう食べれない。だが、気づいたらお腹が空いている。これが人間なのだ。

 

 

『この映画のジャンル』

『実話・実録』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』