目次

『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』 レビュー(感想)と考察

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬

ポスター画像出典:『映画.com

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(ジョニー・イングリッシュ きやすめのほうしゅう、原題:Johnny English Reborn)は、2011年に公開されたスパイコメディ映画。『ジョニー・イングリッシュ』の続編。

 

監督 オリヴァー・パーカー
脚本 ハーミッシュ・マッコール
原案 ウィリアム・デイヴィス
製作 ティム・ビーヴァン
エリック・フェルナー
クリス・クラーク
製作総指揮 デブラ・ヘイワード
ライザ・チェイシン
ウィリアム・デイヴィス
出演者 ローワン・アトキンソン
ジリアン・アンダーソン
ドミニク・ウェスト
ロザムンド・パイク
ダニエル・カルーヤ
リチャード・シフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

私は映画から常に教訓を得ようとして真剣に観ている。だから、最初からパロディだとか、そういう内容のなさそうな映画は観ないことにしている。それをするなら本を読んだ方がいい。だが、ごくたまに観るときもある。するとやっぱり、面白い。つい声を出して笑ってしまう。真剣に観て、笑う場面であっても何かを得ようとする私が、ただただ笑ってしまうのであった。

 

 

『この映画のジャンル』

『馬鹿・痛快』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』