目次

『ザ・サークル』 レビュー(感想)と考察

ザ・サークル

ポスター画像出典:『映画.com

年間735本の映画鑑賞の経験があり、コロナ前には13年間連続で毎週映画館で映画を鑑賞!3000本以上の映画を観た映画好きが、映画の紹介をさせていただきます!

運営者

※検索したら『年間700本』という人が一番っぽかったから、皆様に映画への熱意をお伝えするためにとりあえずその人以上の数字を出しただけです・・

 

ザ・サークル』(原題: The Circle)は、2017年アメリカ合衆国で公開されたスリラー映画である。監督はジェームズ・ポンソルト英語版、主演はエマ・ワトソントム・ハンクスが務めた。本作はデイヴ・エガーズ英語版2013年に上梓した同名小説を原作としている。

 

監督 ジェームズ・ポンソルト英語版
脚本 ジェームズ・ポンソルト
デイヴ・エガーズ英語版
原作 デイヴ・エガーズ
『ザ・サークル』(早川書房
出演者 エマ・ワトソン
トム・ハンクス
ジョン・ボイエガ
カレン・ギラン
エラー・コルトレーン英語版
パットン・オズワルト
グレン・ヘドリー
ビル・パクストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

昭和の時代と少しでも縁がある人は皆知っている。この現代では、かつてほど犯罪がしづらくなったということを。暴走族が暴走行為をするのも、裏道で残忍な犯罪行為がまかり通ったのも、まるで『透明人間』になったかのような無敵状態たる自由を謳歌できたからだった。では、何もかもが変わった現代の世界ではどうだろうか。我々が利便性を追求し続ける先に待ち受けているものは、便利(自由)な人生か、それとも不便(不自由)な人生か。

 

 

『この映画のジャンル』

『ロボ・AI』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』