目次

『50/50 フィフティ・フィフティ』 レビュー(感想)と考察

50/50 フィフティ・フィフティ

ポスター画像出典:『ヤフー映画

 

 

 

RECOMMENDED(オススメ)

この映画は運営者のオススメです。

 

50/50 フィフティ・フィフティ』(原題: 50/50) は、2011年アメリカ合衆国のコメディ・ドラマ映画。ウィル・ライザーが脚本を執筆し、ジョナサン・レヴィンが監督を務め、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットセス・ローゲンが主演した。

 

監督 ジョナサン・レヴィン
脚本 ウィル・ライザー
製作 エヴァン・ゴールドバーグ
セス・ローゲン
ベン・カーリン
製作総指揮 ネイサン・カヘイン
ウィル・ライザー
出演者 ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
セス・ローゲン
アナ・ケンドリック
ブライス・ダラス・ハワード
アンジェリカ・ヒューストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『どんな人におすすめ?』

  1. 美男美女ったら美男美女!
  2. 気軽に、楽しく、爽快に!
  3. 新しい目線で考えさせられたい!
  4. 熱い絆やドラマで感動したい!
  5. 名シーン・怪演が見たい!
  6. 可愛い動物や大自然が見たい!
  7. ファミリーで安心して観たい!
  8. 歴史や実話で学びたい!

『レビュー(感想)と考察』

W・H・オーデンは言った。

 

人は必ず死ぬ。だが、ある解剖医から言わせると、人は死や死体から目を反らし、生きていくことによって文明人を気取っているという。アンドレ・マルローは言った。

 

わかっていることは、我々はこれを読んでいる限り、まだ生きているということだ。

 

 

『この映画のジャンル』

『絆・友情』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『教訓』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『時間・年齢』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『病気・障害』編!3,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

『エンドロールが流れてもすぐ席を離れられなかった映画』編!2,000本以上の映画を観て決めたおすすめ映画ランキング!

 

『その他映画コンテンツ』